忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 またまたハシブトガラスに追われているノスリを見ました。猛禽がカラスに追われるのは宿命のようです。上空を旋回しながら抜きつ抜かれつ空中戦をやっていました。
 生態系の頂点の一つともいわれる猛禽ですが、カラスの強さを見てしまうと、カラスも生態系の頂点だな、と思ってしまいます。どちらも恐竜の末裔ですが、群れをなしたり、知能的な行動を見せたりするカラスは映画「ジュラシックパーク」のヴェラキラプトルを彷彿とさせます。そういえばヴェラキラプトルの行動をCGで作る時などはカラスの動きも参考にしていそうですね。080117

img_23964ts.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
カラスが人気者になれないのはどうしてなんでしょう…。
頭も良く、黒一色で考えてみればおしゃれ、どこでも見られる、人を恐れない、などなど、本当に身近に感じられる鳥だと思うのですが…。そういう私もカラスは好きではないんですけれどね(笑)

人との距離感なのかなぁとも思ったのですが、飼っているインコなどは体も大きくて、いたずらしても可愛がられるし、不思議ですね…。
撮られた写真を見ても、無意識にノスリを応援している自分に気づいたりします(笑)
naturing 2008/01/27(Sun)11:45:07 編集
コワモテでたくさんいるから・・・・かな。
>カラスが人気者になれないのはどうしてなんでしょう…。
>頭も良く、黒一色で考えてみればおしゃれ、どこでも見られる、人を恐れない、などなど、本当に身近に感じられる鳥だと思うのですが…。そういう私もカラスは好きではないんですけれどね(笑)
>
>人との距離感なのかなぁとも思ったのですが、飼っているインコなどは体も大きくて、いたずらしても可愛がられるし、不思議ですね…。
>撮られた写真を見ても、無意識にノスリを応援している自分に気づいたりします(笑)

----基本的にカラスはコワモテです。しかもたくさんいます。これが疎んじられる2大要素のような気がします(笑)。可愛い顔したスズメがたくさんいてもそんなに嫌われません。コワモテの猛禽が一羽いてもやはり嫌われません。コワモテの生き物がたくさんいれば、悪者扱いするのは人間の心理ですか・・・・。
 日本全国にもうカラスが500羽しかいない、めったに見られないとなれば、あの黒装束はカッコイイよねーとなりそうです。
【2008/01/28 00:25】
先祖は恐竜
こんばんは♪
鳥の先祖が恐竜ということは何度聞いても新鮮な
驚きがあります
子供の頃に読んだ本には恐竜は絶滅したと書いてあったので
なかなか頭のスイッチが切り替わらないようです

カラスがたくさん群れてるとぎょとしてしまうはなぜでしょうね



エフ URL 2008/01/27(Sun)20:12:14 編集
飛ぶことに特化した恐竜
>こんばんは♪
>鳥の先祖が恐竜ということは何度聞いても新鮮な
>驚きがあります
>子供の頃に読んだ本には恐竜は絶滅したと書いてあったので
>なかなか頭のスイッチが切り替わらないようです
>
>カラスがたくさん群れてるとぎょとしてしまうはなぜでしょうね
>
>
----確かに鳥の先祖が恐竜であるというのは頭では受け入れても、感覚としてピンと来づらいですね。でもあれだけの隆盛を極めた恐竜がさまざまな環境の変化とはいえ「飛行する」という特別な方向に進化して現代に存続しているというのは感慨無量です。
 私も生まれ変わるなら海鳥になりたいと思うことがあります。それは体に張り巡らされた感覚神経・運動神経を駆使し、空間と時間を的確に把握しつつ、人間とは比較にならないほどの速度領域で遺憾なくその能力を発揮しているように見えるからです。喩えるならば普通の人間とF1ドライバー、ジェット戦闘機パイロットを比べるような感じでしょうか。大海原も大空も自由に往き来できることが何とも素敵ではないですか。しかも彼らは生存し続けることの悲しみや惨めさなど微塵も感じることがないのです。
【2008/01/28 00:45】
長崎歴史博物館の大恐竜展
タロさんのコメントを読んだら恐竜展に行きたくなりました
迷っていたんです 
期間は後一ヶ月ほどあるので近々翼竜に接近遭遇してきますネ




エフ URL 2008/01/29(Tue)13:06:42 編集
恐竜展
>タロさんのコメントを読んだら恐竜展に行きたくなりました
>迷っていたんです 
>期間は後一ヶ月ほどあるので近々翼竜に接近遭遇してきますネ
>
>
----なるほど恐竜展ですか。いいですねー。恐竜の大きさを体感してきて下さい。一方、恐竜がどんな色彩だったのかっていうのは想像するしかないようなので、是非とも想像力を働かせて楽しんで来て下さい。哺乳類だって派手な色彩のやつもいますから、恐竜だって奇抜な色のやつがいたんでしょうね、きっと(笑)。
【2008/01/30 00:44】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]