忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ウスバフユシャクといって、北海道から九州まで分布する冬尺蛾の一つです。この辺では今が旬の蛾のようです。メスも見つからないかと、18時半頃からこのオスを見つけた公園を探しましたが、探し方が下手なせいか発見できませんでした。日没後、深々と冷えてきていても、クルマのヘッドライトに飛んでいる蛾が時折照らされます。期待はそれなりだったのですが、成果はありませんでした。リベンジはまたの機会にしましょう。080104

▼幼虫食餌植物は、ブナ科、ニレ科、バラ科、カエデ科などらしい。メスもそんな木々の幹や小枝の上でオスをフェロモンで呼んでいるのか。

img_23617tas.jpg

































▼成虫になると餌は食べないため、口器はだいぶ退化しているらしい。

img_23619ttas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今の季節でも
見れるのですね。地味な蛾ですが、成虫になってエサを食べない(れない?)のは、何だかその宿命に少し同情してしまいますね。
しら URL 2008/01/05(Sat)00:13:45 編集
成虫の使命
>見れるのですね。地味な蛾ですが、成虫になってエサを食べない(れない?)のは、何だかその宿命に少し同情してしまいますね。

----成虫になって餌を取らない昆虫って意外と多いようですね。ホタルやヤママユ、カゲロウの仲間など、生殖のみが成虫の使命のようです。美しいような、哀しいような・・・・。
【2008/01/05 20:09】
無題
どうもご無沙汰しております.今年もよろしくお願いいたします.
そちらの冬の具合はいかがでしょうか?
苫小牧はどうにも暖冬で,-5℃に満たない夜が続いています.オフ宣言が早すぎたのではと後悔しきりです.
明日あたり様子をうかがってみようかな… タイミングを逸した感がありますけど.
yyzz2 2008/01/05(Sat)01:47:30 編集
暖冬?
>どうもご無沙汰しております.今年もよろしくお願いいたします.
>そちらの冬の具合はいかがでしょうか?
>苫小牧はどうにも暖冬で,-5℃に満たない夜が続いています.オフ宣言が早すぎたのではと後悔しきりです.
>明日あたり様子をうかがってみようかな… タイミングを逸した感がありますけど.

----さて関東も寒さという点ではやや暖冬なのかな、と思っております。私も数年前より冬場は通勤にコートを着ないようにしていますので、寒いんだか暖かいんだか分らない部分があります。
 私もまだフユシャクのメスに挑戦してみたいと考えています。
【2008/01/05 20:13】
メスは
灯りに寄ってきます。といっても飛べないので、食草がすぐ近くにあるライト付近をよくご覧になってみてください。必ずしも食草の幹にいるとは限りません。地面を歩いていたり、ライトの支柱に登っていたりすることがよくありますです。

先日、カラスのモビングを撮影しブログにアップしましたので、トラックバックさせていただきました☆
真神ゆ 2008/01/05(Sat)02:04:03 編集
いいことを聞きました。
>灯りに寄ってきます。といっても飛べないので、食草がすぐ近くにあるライト付近をよくご覧になってみてください。必ずしも食草の幹にいるとは限りません。地面を歩いていたり、ライトの支柱に登っていたりすることがよくありますです。
>
>先日、カラスのモビングを撮影しブログにアップしましたので、トラックバックさせていただきました☆

----いいことを教えて頂きました。メスも灯りに寄るんですね。ということは昨夜は懐中電灯を持って、暗いところばかり探していました(笑)。今度はちゃんと探してみましょう。
 TB、ありがとうございました。それにしても真神ゆさんのカラスとハイタカ、良く撮れていますね。余程距離が近かったんでしょうか。あんな距離ではそうそう見られるものではありませんよね。羨ましい限りです。
【2008/01/05 20:17】
無題
ウスバフユシャクはクロテンフユシャクと似ていて迷いました。
でも,内横線や外横線の曲がり方が違っていました。
更に,それらの線を縁取るように白い線がありました。

ウスバフユシャクの雌を見つけたいと願っています。
itotonbosan URL 2014/01/10(Fri)20:41:29 編集
Re:無題
>ウスバフユシャクはクロテンフユシャクと似ていて迷いました。
>でも,内横線や外横線の曲がり方が違っていました。
>更に,それらの線を縁取るように白い線がありました。
>
>ウスバフユシャクの雌を見つけたいと願っています。
>

すみません、返信が遅くなりました。
これを見つけた周辺の林の中ならば雌が期待できるんでしょうね。
といっても月に一度、別な目的で通るくらいの場所なので・・・・難しそうです。
【2014/01/18 16:15】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]