忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カワラヒワにはコカワラヒワとオオカワラヒワという亜種があって、夏に北海道以南で繁殖しているのはコカワラヒワです。オオカワラヒワは千島、カムチャッカで繁殖し、冬は本州以南にも渡ってきます。オオカワラヒワの方が、三列風切の白い部分が多いとのことですが、見分けてフィールドノートを記録したことはありませんでした。見分け方を知ってしまうと少し気になりますね。

▼最近、よく鳥を見に行く葦原です。カワラヒワがたくさん群れていて、時折、オオタカがそれを目当てにやって来るようです。061214

IMG_1395tas.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
本州で普通に見られるカワラヒワに2種いたというのは始めて知りました(!)。
ざっくり調べてみたら、最近分かれたわけではなくシーボルトの標本をきっかけに分類されたのですね。
かなり複雑な経緯をたどったようで、身近な鳥にこんな歴史があったなんて驚きです。カワラヒワを見つめ直す良いきっかけになりました(^ ^
ありがとうございます!
真神ゆ 2007/01/04(Thu)23:26:04 編集
流石ですね。
>ざっくり調べてみたら、最近分かれたわけではなくシーボルトの標本をきっかけに分類されたのですね。
----真神ゆさん、流石ですね。あっという間にシーボルトの標本の話まで遡って調べてしまう勉強熱心な真神ゆさんに脱帽です。私がコカワラヒワを出したのは、子供の頃に見ていた図鑑にはコカワラヒワと出ていたので、少し調べ直してみただけです。シーボルトの原記載あたりのことまでは言われるまで私もよく知りませんでした。(^^;)ゞ
でも何かきっかけがあるとハマる事ってありますね。昆虫は少年時代から好きでしたが、この歳になってまたまたハマり直すとは。(笑)
【2007/01/05 22:40】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< エイリアン HOME 痛さ比べ >>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]