忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 これも10月から12月頃にかけて照葉樹林などでよく見られる光景のようですが、蠅の名前が分かりません。昆虫写真家・新開孝氏のHPには、これと全く同種と思われる蠅の写真に「キモグリバエの一種までは分かるのだが・・・・」という一文がついているので、そのように記しました。 この蝿、やはり不思議です。風が吹いているわけではなかったと思うのですが、皆一斉に同じ方を向いて止まっているところが変ですね。カモメなどは皆、同じ方を向いて止まりますが、カモメは風に乗る都合上、飛び立つ方向が物理的に限定されるからなのでしょう。それともこの蝿、微風に乗って飛ぼうというのでしょうか?061018

DSCF1298s.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
面白いですね!
この写真を見ていてふっと思ったのは、そう言えばセミは頭を上にして樹にとまるなぁということでした。
何だか集団のセミのように見えてしまいます。

きっと何か意味があるんでしょうけれど、不思議ですねー!
naturing URL 2007/01/10(Wed)19:06:51 編集
Re:無題
>この写真を見ていてふっと思ったのは、そう言えばセミは頭を上にして樹にとまるなぁということでした。
----言われて成る程と思いました。確かに上の方を見て止まっていたのです。余りに小さい蠅なので、上も下もあるのかい?ってな感じで全然気にしてませんでしたが、何だか虚をつかれた感じです。調べてみたい気はしますが、何をどう調べていいものやら・・・・。(笑)
【2007/01/10 19:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]