忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ヒドリガモは大陸で繁殖し、冬、日本に渡ってきます。他の淡水ガモの仲間と比べ、海で見られる傾向の強いカモだといわれます。ノリの養殖などに被害を与えることもあるそうです。私がよく見るのは公園内の池ですから、人に餌をもらっています。
 鳥は太って飛べないと餌を得られなくなるので、飛べなくなるほど太ることはないと私はずっと思ってきました。ところが最近のカモは人から高カロリーの餌をもらって太り過ぎてしまい、体が重くて北へ帰れなくなることもあるとか。なるほど、飛ぶことなしに餌を得られる公園のカモではそんことが起こり得るのですね。渡り鳥のカモが飛べなくなるほど太っては笑い話にしかなりません。071228

img_23291tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ヒドリガモもいいですがアメリカヒドリもいいです。あの緑がたまりません。

ところで、私はそこまでカモをまじめに観察しているわけでもないので、詳しくはわかりませんが「メタボガモ」についてはこんなサイトを読んでいたのでどうなのかなと思っていました。

気になるところですし、しっかりと科学的に調査してほしいと思います。
てふてふ URL 2008/01/12(Sat)15:06:38 編集
ありがとうございます!
>ヒドリガモもいいですがアメリカヒドリもいいです。あの緑がたまりません。
>
>ところで、私はそこまでカモをまじめに観察しているわけでもないので、詳しくはわかりませんが「メタボガモ」についてはこんなサイトを読んでいたのでどうなのかなと思っていました。
>
>気になるところですし、しっかりと科学的に調査してほしいと思います。

----てふてふさん、ありがとうございました。どうやら私もそのまま人づてに聞いて鵜呑みにしておりました。栄養の取りすぎで飛べない鳥というのは人為的に作らない以上、つまり野生状態では、私は存在しないと信じてきました。そりゃ重くて飛べなければ餌が取れない訳ですから痩せる、痩せれば飛べる、とちょっと考えればよく分る論理(もっともそんな単純な論理ではない可能性もあります。鳥の新陳代謝や老化のスピードは哺乳類のそれとは明らかに生理的に異なるからです。)なのですが、公園のカモ、特に不忍池のカモなどに関しては夜もそこに留まるだろうし、数ヶ月飛ばずに居続ければそんなこともあるかも知れないと考えた訳です。つまり、アヒルですな。どうやらあの情報がガセで、都市伝説に近い話だということに落ち着きそうな気配です。問題は春になってどのくらいの鴨たちが怪我もしていないのに残り続けるかということを調査してみる必要があるんでしょうね。
【2008/01/13 01:08】
あっ
あっ、忘れていました。こんなサイトです。

http://ujimichi.exblog.jp/i12/
てふてふ URL 2008/01/12(Sat)15:08:12 編集
ありました。
>あっ、忘れていました。こんなサイトです。
>
>http://ujimichi.exblog.jp/i12/
>

----探してみると沢山ありますね。どうやら科学的な調査なしに思いつきでモノをいい始めた人がいたんですね。それがうっかりマスコミに乗るとこうなるということですか。私も反省します。m(_ _)m

あっ、ただ首を伸ばした、縮めたの違いで太って見えるの見えないのという話は、氏原氏も断っているように当たり前すぎて、ダイエット広告のビフォー・アフターの世界です(笑)。騙された人たちもそんなことで騙された訳ではないでしょう。
【2008/01/13 02:25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]