忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 鵜といえば、上野の動物園に行けば不忍池周辺で群れていたような記憶があり、TVのニュースなどで長良川の鵜飼の映像を見たりするので、あまり神経質な鳥のイメージはありません。ところが私が今よく行くフィールドの川では、人が通りがかったときなどにカモが逃げないような状況でも一目散にさっさと飛んで退散します。少し前に高圧線に止まって日光浴しているカワウたちの写真を載せましたが、http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/417/ 近距離からの写真はなかなか撮れませんでした。今日は飛んで逃げ去る直前のカワウを撮ってみました。水面をバタバタと助走?をつけながら離陸します。意外と飛び上がるまでが難儀そうに見える鳥です。080220

img_25161tas.jpg

























img_25163tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
助走するカワウ
水面を利用してるんですか
何となく羽が短いような気がする鳥です

翼竜展行ってきました
翼竜はアホウドリのように滑空して飛んでいたようです
そして歩くのはユーモラス
ケツァルコアトルスの大きさにはぎょっとしました 
頭がでかい!
一番印象的だったのは羽根は鱗が変化したものということでした
頭の中で点滅中です
エフ URL 2008/02/22(Fri)08:46:20 編集
不器用かな
>水面を利用してるんですか
>何となく羽が短いような気がする鳥です
>
>翼竜展行ってきました
>翼竜はアホウドリのように滑空して飛んでいたようです
>そして歩くのはユーモラス
>ケツァルコアトルスの大きさにはぎょっとしました 
>頭がでかい!
>一番印象的だったのは羽根は鱗が変化したものということでした
>頭の中で点滅中です

----カワウは何となく不器用な感じのする鳥です。大きい鳥はやはり飛ぶのがきついのでしょうかね。
 それを考えると翼竜などはあの大きさでよく飛んだものだと感心してしまいます。実際に飛んでいる姿って見たいものですね。
 恐竜展って最近になって判った新しい知識も知ることが出来るでしょうから大人が行っても楽しいでしょうね。通常展示の国立科学博物館も改装してから行っていないし、そのうち行ってみようかな・・・・。
【2008/02/22 23:54】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]