忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 関東の平野部で真夏に見られる蝉のうち翅が透明なのは、ヒグラシ、ミンミンゼミ、ツクツクホウシの3種でしょうか。他にもいなくはないですが、山地性の種で平野部では少なかったり、西日本に多くても東日本には少なかったりで、目にする機会は少ないようです。

 今年は随分と遅くまで蝉の声が聞こえたような気がします。下の写真はどちらもオスですが、鳴いている最中なので、翅が開き気味になっています。

▼これはミンミンゼミ。透明な翅と緑のラインが入った胸が美しい。070824

img_17917as.jpg

























▼ホウシゼミの胸にも美しい緑のライン。070921

img_19372tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]