忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 オンブバッタには緑色型も褐色型も普通に見られますが、どちらも普通に見られるだけに面白いオス・メスのカップルも見ることが出来ます。

 緑色か褐色かは何によって決まり、どのようなタイミングで変わるのか、私には今ひとつ分かりません。昨年の秋には、緑色だったオンブバッタの成虫が褐色に変わったように思うのですが、エビなどと違い、成虫になってからは色は変わらないはずである、と言われる方も大勢いて、はて、私の勘違いだったのだろうか?といぶかしんでいます。出来れば昨年と同じ状況が観察できればいいと思っていますが、生憎、今年の自宅の庭にはオンブバッタが少ないようです。070921

▼これは緑色型のメスに褐色型のオスがオンブしているカップル。

img_19368as.jpg

























▼これは褐色型のメスに緑色型のオスがオンブしているカップル。

img_19370as.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
におい?
色が違うのにカップルができると言うのは、やはりにおいで情報交換しているのでしょうか?
そよかぜ URL 2007/10/06(Sat)00:43:13 編集
におい??
>色が違うのにカップルができると言うのは、やはりにおいで情報交換しているのでしょうか?

----オンブバッタの雌雄が引き合うために何が必要なのか、なんて考えたことがありませんでした。毎度のことですが、そよかぜさんの着眼には恐れ入ります。
 果たして何によって雌雄が引き合い、配偶行動を始めるんでしょうね?よくバッタ釣りなんていう遊びがありますが、それによればトノサマバッタなどはかなり荒っぽい視覚に頼っているようですね。オンブバッタも同じとは限らないし、ちょっと実験したい気もします。
【2007/10/06 01:26】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]