忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日、飼っていたヨコヅナサシガメが羽化したことを記しましたが、これは2月5日(月)の冷え込みのきつかった午前中に見てきた幼虫の集団越冬です。10月に撮影したものと比べて、びっしりと密集していました。まるで厳しい寒さを表しているかのようです。

   彼らは肉食性の昆虫であるにもかかわらず、共食いということをしないようです。私が飼っていた、恐らく同じ親から生まれた幼虫どうし5匹については少なくともそうでした。070205

IMG_2927ts.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
見事な集団ですねー。
ほ乳類や鳥類なら体温があるので寄って温まる、というのはわかる気がするのですが、ヨコヅナサシガメもこれだけ密集すると少しは温かいんでしょうか!?
面白いですね。
naturing URL 2007/02/11(Sun)21:48:53 編集
Re:無題
>見事な集団ですねー。
>ほ乳類や鳥類なら体温があるので寄って温まる、というのはわかる気がするのですが、ヨコヅナサシガメもこれだけ密集すると少しは温かいんでしょうか!?
>面白いですね。

----確かにそう言われると、大して暖かくなさそうですね(笑)。ただまだ暖かい10月に見たときにはあちこち出歩いていましたが、この日の集団はそのときよりもしっかりと密集していたことは確かです。変温動物でも集団で越冬することはよくありますから、何らかのメリットはあるのではないでしょうか?捕食者も及び腰になってしまうとか・・・・(笑)。
【2007/02/11 23:14】
無題
う~
気持ち悪いというか
怖いです~
つー 2007/02/13(Tue)23:47:33 編集
Re:無題
>う~
>気持ち悪いというか
>怖いです~
----たくさんいるとカマドウマの集団のようにやっぱり気持ち悪いですよ。それでも5匹捕まえて持って帰ってしばらく飼ってみたんですけど、なかなか面白いと思いました。
【2007/02/14 00:53】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]