忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 一つめは先日咲いているのを見かけたノボロギクです。ヨーロッパ原産の帰化植物で一年中花を持ちます。ボロは襤褸(ボロ)切れのボロで、花の後がボサボサと汚くなるからだそうです。他にボロギク(正式和名サワギク)というのもあるそうですが、こちらはまだ他の名前があるだけマシなようです。キク科の植物は花の後、白くフワフワとした冠毛のあるタネをもつものが多いと思うのですが、命名者の方いかがでしょうか?
 二つめは昨年9月に撮った写真でハキダメギクです。南米原産の帰化植物で夏から秋に花を咲かせます。掃き溜めの由来はもともと東京は世田谷のゴミ捨て場で発見されたからだそうです。
 何とも気の毒な名前をつけられた菊たちです。昔、武士は魔除けのため自分の子供に酷い幼名をつけたといいますが・・・・。

▼ノボロギク070209

IMG_3416s.jpg

























▼ノボロギクの襤褸?・・・・フワフワで綺麗でした。070209

IMG_3418s.jpg

























▼ハキダメギク・・・・実に可愛らしい小さな花を持ちます。060928

DSCF0484aas.jpg
























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
名前って面白いですね!
人は命名する時に画数を気にしたり、響きを気にして一生懸命つけるけれど、植物は安易に付けられ、それがずっと言い続けられると思うとある意味可哀想かなぁ・・・。
ボロとかハキダメも可哀想ですが、ブタナなんて人から見たら差別用語を指摘されそうですね・・・(`・ω・´)

naturing URL 2007/02/20(Tue)17:54:06 編集
ブタ
>名前って面白いですね!
>人は命名する時に画数を気にしたり、響きを気にして一生懸命つけるけれど、植物は安易に付けられ、それがずっと言い続けられると思うとある意味可哀想かなぁ・・・。
>ボロとかハキダメも可哀想ですが、ブタナなんて人から見たら差別用語を指摘されそうですね・・・(`・ω・´)
>
----ブタっていうのも民族によって少し捉え方も違うんでしょうか?日本ではイノシシ年でも、お隣の中国ではブタ年らしいですから、ひょっとしたらブタに対して抱くイメージが少し異なるような気がしてなりません。「ことば」って、面白いものですね。
【2007/02/21 01:21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]