忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392
 埼玉県中部の、とある隧道の中にいました。前夜、灯火に誘われて飛んできたのでしょうが、昼間は精彩を欠いています。ひやりと冷たい風に吹かれて辛うじて命をつないでいるような、力ない風情でした。071102

img_20919tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
綺麗な色ですね!
ヒメヤママユはまだ見たことがありませんが、羽根が綺麗な色です(^_-)ネッ
ヤママユは撮った事がありのですが、デカイという印象でした。(^^ゞ
まゆみ URL 2007/11/15(Thu)17:42:07 編集
姫ですから。
>ヒメヤママユはまだ見たことがありませんが、羽根が綺麗な色です(^_-)ネッ
>ヤママユは撮った事がありのですが、デカイという印象でした。(^^ゞ

----色は姫とつくだけあって女の子チックな色味ですね。
 でも小さいかと言えば、ヤママユよりは小さいが、他の蛾よりうんとデカイですね(笑)。
【2007/11/15 20:32】
姫っち
野蚕のなかではかなり長いほうですけど、そんなヒメヤママユの季節ももう終わりですね。
写真のオスは、無事に交尾できたのかな。
そういえば、今年はまだウスタビガに出会えてないんですよー。おかしいなぁ、もう羽化しているハズなんですけど。。。
真神ゆ URL 2007/11/16(Fri)00:01:54 編集
私も・・・・。
>野蚕のなかではかなり長いほうですけど、そんなヒメヤママユの季節ももう終わりですね。
>写真のオスは、無事に交尾できたのかな。
>そういえば、今年はまだウスタビガに出会えてないんですよー。おかしいなぁ、もう羽化しているハズなんですけど。。。
>
・・・・真神ゆさん、そういえば私もウスタビガは見てないです。といっても私の場合、余り見て回っていないですね(笑)。
 それにしてもこのヒメヤママユ、ちょっとだらしない感じでしょう?もういかにも駄目だぁ、って止まり方に出てますよね。でも短い生を頑張って生きたんでしょうね、本当は。
【2007/11/16 00:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]