忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「みんなで作る日本産蛾類図鑑V2」によれば、ウスミドリナミシャクは今が旬の蛾だそうです。

 写真は若干コントラストを強めてあるので、やや見やすいのですが、野外で樹木の幹などに張り付いている姿は地味で意外に見つかりません。

 またこの幼虫はマキ科のイヌマキなどを食べるようで、針葉樹を食べるというのも意外です。針葉樹ってクセばかり強くて美味しくなさそうですよね。

 それから気になるのは前脚の長さです。一体、何の役に立つからこんなに長いんでしょうね?071114

img_21107tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
美しい蛾ですね.眼も大きそう.

こちらは雪の日の次はしっかり雨でした.
きっとクマの心配はもういらないでしょう.
さてこれから冬期間の虫探しに気持ちを切り替えないと….
yyzz2 2007/11/20(Tue)18:51:14 編集
クマの心配
>美しい蛾ですね.眼も大きそう.
>
>こちらは雪の日の次はしっかり雨でした.
>きっとクマの心配はもういらないでしょう.
>さてこれから冬期間の虫探しに気持ちを切り替えないと….

----写真を撮っているときは全身の緑色も目立たず寧ろ見つけにくいくらいでした。写真にしてみて、やっと繊細な色だいうことが分る感じです。

 北海道ではクマの心配もしながら虫を探すのですね。こちらではクマは山奥に行かないとお目にかかれません。クマの心配はもう要らないとは、そろそろ冬眠するからということですよね?
【2007/11/21 06:42】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 霜の結晶 HOME ノキシノブ >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]