忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382
 撮ったのは少し前ですが、そのからしばらくの間、何という蛾なのか不明でした。新・蛾像掲示板で「ナカジロシタバ」という種名を教えていただきました。
 ヤガ科シタバガ亜科に属し、他の~シタバという名前の蛾と同様、地味な前翅と派手な後翅を持っています。このナカジロシタバは真っ黒の縁取りに大きな白紋が目立つ後翅を持っていますが、残念ながらこの写真には写っていません。
 幼虫の食餌植物はヒルガオ科とか。近くでよく見ると、豊富な鱗粉がささくれ立っています。071003

img_19870ttas.jpg


























img_19866tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これは分からないなあ
シタバなんですね.うーん.
検索してしまいました.面白いデザインの蛾!
後翅を見たい時は少しつついてみて,よしんば飛び立たれても鮮やかな色なら目に残るという作戦を取るのですが,これは困難そうですね.
yyzz2 2007/11/05(Mon)21:22:37 編集
もっと虫と遊んでみる
>シタバなんですね.うーん.
>検索してしまいました.面白いデザインの蛾!
>後翅を見たい時は少しつついてみて,よしんば飛び立たれても鮮やかな色なら目に残るという作戦を取るのですが,これは困難そうですね.
>

----yyzz2さんもそういった苦労をされているんですね。私など、そんなことは思いも寄りませんでした(笑)。そのせいでしばらく名前を調べるのも覚束なかったわけですが・・・・。
 虫がいたら静かに写真を撮って帰る、というのも一つのスタンスかも知れませんが、一方でいろいろチョッカイ出して、虫と遊んでみるというのも大切かも知れません。威嚇する様子などそうやって初めて撮ることができるものもありますよね。もっとも虫の方は遊んでいるというより必死なんでしょうけれど・・・・。
【2007/11/06 00:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]