忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日、ホシホウジャクの幼虫の写真を載せましたが、http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/350/
今日は成虫の方です。最近は秋も深まって、気温が上がらない日も結構ありますが、このホシホウジャクはそんな中でも意外に元気です。

 ところでアザミ類の花は停空飛翔しながら吸蜜するスズメガの写真を撮るには向いているのだそうです。なぜならば一つの頭状花序は多くの筒状花から成り立っていて、スズメガはその一つひとつに口吻を差し入れていく手間をかけるからである、とハンマー56氏に教えていただきました。実際にこのホシホウジャクはアザミの群落で相当長時間を費やしていきました。071102

img_20918tas.jpg

























img_2091720864tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おおを!おを!!
naturingさんの写真もすばらしかったですが、
こ、これはすごい!!
図鑑でもここまで鮮明な瞬間写真はそうそう掲載されてないですよ。
飛翔中の肢の格納の仕方も、トンボなどとちがうのがよくわかります。芸術点、学術点ともに満点写真ですね!!
おもわず保存させていただきました m( _ _ )m
真神ゆ URL 2007/11/03(Sat)07:30:52 編集
恐縮です・・・・。
>naturingさんの写真もすばらしかったですが、
>こ、これはすごい!!
>図鑑でもここまで鮮明な瞬間写真はそうそう掲載されてないですよ。
>飛翔中の肢の格納の仕方も、トンボなどとちがうのがよくわかります。芸術点、学術点ともに満点写真ですね!!
>おもわず保存させていただきました m( _ _ )m
>

----何とも恐縮です。
 記事にも書きましたが、アザミの花の群落だけに随分と長く居てくれたのが奏効しました。普段アベリアなどで見つけても逃げられてばかりでしたから・・・・。
【2007/11/03 21:51】
・最大級の驚きと共に…。
・タロさんへ
・お久しぶりです!(蛇の抜け殻集め等に熱中して、ご無沙汰致しました!)(^_^;)

・[凄い写真]ですネェ~!(皆さんを唸らせるレベル!)!(^^)!
・そういう生き物でしたか…。あの細い部分に穴が通っているとは蚊と同等かそれ以上かも! 体は綺麗 加えて 頑丈さもかなりなモノですネ!(+_+)

・私も先日 天気の今ひとつの日に、トライしてみましたが、折角接近出来たというのに薄曇の中でのフラッシュ+シャッター速度の関係でモヤッとしたものしか残せず…。(>よって 即消去)
【私の側のLINK先の[デジカメ写真]さんは機材が凄いので まぁ撮れても不思議ではない印象なのですが、もしかして[コンデジ]での仕業(shiwaza)ですか?(爆!)】
・私も 真神ゆさん同様に画像GET!今後配信待ちの秀逸画像URLシリーズへの登録も第一級扱いで、皆さんにご覧頂ける体制作りと致したい考えです!(虹彩-アオダイショウ;配信済み)
colorist-1000MB URL 2007/11/03(Sat)18:40:50 編集
こちらこそご無沙汰しております。
>・タロさんへ
>・お久しぶりです!(蛇の抜け殻集め等に熱中して、ご無沙汰致しました!)(^_^;)
>
>・[凄い写真]ですネェ~!(皆さんを唸らせるレベル!)!(^^)!
>・そういう生き物でしたか…。あの細い部分に穴が通っているとは蚊と同等かそれ以上かも! 体は綺麗 加えて 頑丈さもかなりなモノですネ!(+_+)
>
>・私も先日 天気の今ひとつの日に、トライしてみましたが、折角接近出来たというのに薄曇の中でのフラッシュ+シャッター速度の関係でモヤッとしたものしか残せず…。(>よって 即消去)
>【私の側のLINK先の[デジカメ写真]さんは機材が凄いので まぁ撮れても不思議ではない印象なのですが、もしかして[コンデジ]での仕業(shiwaza)ですか?(爆!)】
>・私も 真神ゆさん同様に画像GET!今後配信待ちの秀逸画像URLシリーズへの登録も第一級扱いで、皆さんにご覧頂ける体制作りと致したい考えです!(虹彩-アオダイショウ;配信済み)

----colorist-1000MBさん、お久しぶりです。
 口吻のしなやかさ、丈夫さは確かに見事ですね。あの細長いものが飛行しながらも自由に筒状花の奥まで入っていくのですからビックリです。
 撮影はお察しの通り、コンデジです。かなり使い慣れた、というかある決まった使い方だけに特化してしまっていますが・・・・。
【2007/11/03 21:59】
素晴らしいです!
こんばんは〜

翅までしっかり写っていて素晴らしいですねー!!
どうもフラッシュを使うのが苦手で、いつもはほとんど使わないのですが、こんなに鮮明になるんですね!今度挑戦してみようと触発されました(笑)。
naturing 2007/11/03(Sat)20:06:10 編集
フラッシュ!
>こんばんは〜
>
>翅までしっかり写っていて素晴らしいですねー!!
>どうもフラッシュを使うのが苦手で、いつもはほとんど使わないのですが、こんなに鮮明になるんですね!今度挑戦してみようと触発されました(笑)。
>

----恐れ入ります。
 フラッシュは動きを止めるのにはいい機材ですよ。機材といってもコンデジに付いている小さなフラッシュですが・・・・。いつも近距離に少量の光を当てるだけなので、「eneloop」のような容量の大きい単3型充電バッテリーなら相当枚数撮れますし、重宝しています。
【2007/11/03 22:05】
・撮影成功致しました!
・タロさんへ
・こんばんは!(私の気になっていたのは、良く観たら種類が違いました!一年中観られるという[ホシヒメホウジャク]でした!(-_-;))

・先日「そういう生き物でしたか…。」とは申せども随分と色が濃い目なのはなぜだろう…との想いでおりましたが、コンデジでも翅の後ろか前かの静止に近い位置なら画像を残せる(>種類までがハッキリと判る)事と、60分の1秒でも写る事から毎秒50回程度の羽ばたきかなァ~といった感じで一応の収穫を得る事が叶いました!!(^^)!

・[ホシヒメホウジャク]は、脚をややダラ~ンとさせて飛ぶといった印象でした!(左前脚を前方に突き出した格好)<個体差かもしれませんが…。(^_^;)
colorist-1000MB URL 2007/11/06(Tue)22:25:04 編集
飛び方・・・・
>・タロさんへ
>・こんばんは!(私の気になっていたのは、良く観たら種類が違いました!一年中観られるという[ホシヒメホウジャク]でした!(-_-;))
>
>・先日「そういう生き物でしたか…。」とは申せども随分と色が濃い目なのはなぜだろう…との想いでおりましたが、コンデジでも翅の後ろか前かの静止に近い位置なら画像を残せる(>種類までがハッキリと判る)事と、60分の1秒でも写る事から毎秒50回程度の羽ばたきかなァ~といった感じで一応の収穫を得る事が叶いました!!(^^)!
>
>・[ホシヒメホウジャク]は、脚をややダラ~ンとさせて飛ぶといった印象でした!(左前脚を前方に突き出した格好)<個体差かもしれませんが…。(^_^;)

----近い種類でも飛び方ってそんなに違うんですか? 意外ですね。私の近所でもホシヒメホウジャクは見かけますので、運が良ければ撮れるかも知れません。その時はよく観察したいと思います。
【2007/11/07 00:34】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]