忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 キレイな黄色の花を咲かせているのはクサノオウです。子供の頃、図鑑で「クサノオウ」と出ているのを見て不思議でした。「草の王」だと思っていました。同じケシ科のタケニグサなどとともに有毒と書かれていたのを覚えています。

 茎を折るとアルカロイドを含む黄色い汁が出ますが、瘡(クサ)=丹毒(化膿性の皮膚炎の一つ)の治療薬として使えるそうです。そこから「瘡の王」と呼ばれているという説や黄色い汁に由来して「草の黄」と呼ばれているという説などがあるようです。さて真相はどちらなのでしょうか?080422

img_29136as.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは〜

花の色は綺麗だなぁと思うのですが、切ってみて出て来た汁の黄色はなぜか毒々しく感じますね(笑)
TBさせていただきました
naturing 2008/05/05(Mon)17:58:21 編集
鮮やか!
>こんにちは〜
>
>花の色は綺麗だなぁと思うのですが、切ってみて出て来た汁の黄色はなぜか毒々しく感じますね(笑)
>TBさせていただきました
>
----TB、どうもありがとうございました。
 クサノオウの黄色い汁には毒(薬)成分が入っているようですから、毒々しいというのは当たっています(笑)。菜の花を何倍にも大きくしたような花ですが、黄色の鮮やかさも一際です!
【2008/05/06 00:47】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
都市近郊と里山
今日謎の幼虫を見に行った時にクサノオウが咲いているのを見つけました。  <クリックで拡大します> 茎を切ってみると、  <クリック...
URL 2008/05/05(Mon)17:55:33
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]