忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 チビタマムシの仲間は種類が多く、このような写真だけでは識別が難しそうです。それでなくとも余りにも小さいが故に識別する気をなくします。もっとも「顕微鏡下で原生生物を分類すること」に比べればマシなのかも知れません。上には上がいるものです。

 さて硬い前翅を彩る螺鈿細工のような輝きは掴みどころがありません。昨年の記憶だと少なくとも夏頃まではこのチビタマムシの仲間をよく見かけることになりますが、果たして同じ種類なのでしょうか?それとも違う種類を代わる代わる見かけているのでしょうか?080427
http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/134/

img_29662tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは!。
ご無沙汰しております。

チビタマは難しいですね。
全体のフォルムとか、毛の色とか、額の広さとか...。
比較対象がないと外部形態からの同定は困難を極めます。

結局いちばん当てになるのは、憑いていた植物じゃないかと思うのです(^_^)
サイキチ URL 2008/05/01(Thu)21:53:49 編集
なるほど
>こんばんは!。
>ご無沙汰しております。
>
>チビタマは難しいですね。
>全体のフォルムとか、毛の色とか、額の広さとか...。
>比較対象がないと外部形態からの同定は困難を極めます。
>
>結局いちばん当てになるのは、憑いていた植物じゃないかと思うのです(^_^)
>
----チビタマムシは難しいと聞いて、最初から識別する気がなかったというと顰蹙かも知れませんが、近いものがあります(苦笑)。手がかりを少しずつ集めていくらか先に進まないとまずいかという気もしてきました。でも去年見たチビタマってみんなそっくりだったなぁ(汗)。
【2008/05/02 00:43】
(^^)v
こんにちは♪
チビタマをすごく綺麗に撮られています(^_-)ネッ
羨ましいくらい♪
小さくてなかなか綺麗に撮れないのです。
昨年、いろいろ撮りましたが、やはり判別できず。
微妙に大きさが違いますよね?
ついてた植物といっても難しいような気が。。(^^;
まゆみ URL 2008/05/04(Sun)11:44:22 編集
確かにピントが・・・・。
>こんにちは♪
>チビタマをすごく綺麗に撮られています(^_-)ネッ
>羨ましいくらい♪
>小さくてなかなか綺麗に撮れないのです。
>昨年、いろいろ撮りましたが、やはり判別できず。
>微妙に大きさが違いますよね?
>ついてた植物といっても難しいような気が。。(^^;

----確かにチビタマのピントは苦労しますね。何枚も撮ってやっと使えそうなのが1枚とか(苦笑)。フラッシュを灯して、なるべく絞りも絞って、それでどうにか・・・・といったところでしょうか。
 いろいろ聞くとチビタマムシの識別はやはり敷居が高いなぁ・・・・。
【2008/05/05 00:30】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]