忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日、いつも行く葦原で見かけた光景です。その前に降り続いた雨のせいで沼の水が溢れ、それに釣られて出てきたコイが瀕死の状態でした。気持ち的には助けたかったのですが、ぬかるみに足を取られて近場までは行けません。仕方なくそのままに見送ることにしました。

 可哀想だが自然のなせる業に人が手を加えない方がよいという考え方があります。その一方で個人がちょっと同情を加えたくらいでは大勢に影響はないという考え方もできます。昆虫が減っているのは生息環境の大規模な破壊のせいであって、個人レベルの採集のせいではないという意見がありますが、それと同様ですね。昆虫採集も鯉の命を助けるのも肯定的に考えていいように思えます。少年期にそういうことの真似事でもしていればこそ自然について愛着を持つようになると考えるからです。080422

img_29138tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]