忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 腰のくびれた2種類の昆虫を並べてみました。片や膜翅目、片や双翅目。

 ヒメバチの仲間は寄生生活をするため、寄主に如何にスマートに素早く産卵できるかが子孫を残す重要なポイントになってきます。ヒメバチ類の産卵の様子は、その腰のクビレを最大限に使ったアクロバチックなものです。

▼ソメイヨシノの葉裏に産み付けられたヒトリガ?の卵に何やら腹の先をくっつけているヒメバチの仲間。寄主にしては小さ過ぎるので産卵しているようには見えないのだが、やはり産卵であろうか?仮にそうならば、孵化した幼虫は如何なる方法で成長を遂げるのであろうか?070513

img_0927209283sa.jpg
























▼クロフトモモホソバエ。この双翅目昆虫はヒメバチ類に勝るとも劣らない腰のクビレを持っている。それは如何なる理由によるのか?生物のひときわ特徴的な形態がその生活と無関係であるとは考え得ない。070516

img_09871tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]