忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ミバエというのは漢字で書けば「実蝿」であり、幼虫は植物の実などに依存する生活を送ります。したがって農作物の害虫として扱われるものも多くあります。
 以前に載せたことのあるミスジミバエはカラスウリの花に依存します。今回たまたま載せることのできた下の2種のミバエたちは、それぞれ何の植物につくのかネット上で調べてみましたが、結局は分かりませんでした。

▼ツマホシケブカミバエ 最初見たときはヨコバイの仲間に見えた。翅が不透明で、大きさもその程度だったからである。070606
img_12166tas.jpg


























▼ミツボシハマダラミバエ 翅を横に広げるので、不思議な模様が目立つ。070606
img_12290ts.jpg
































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ちょっと海野和男さんの写真を彷彿とさせるような、普段観ない角度からの顔って面白いです!

最近、写真の腕が上がっていらっしゃいますねー!!
naturing 2007/06/28(Thu)09:35:44 編集
ハエの顔
>ちょっと海野和男さんの写真を彷彿とさせるような、普段観ない角度からの顔って面白いです!
>
>最近、写真の腕が上がっていらっしゃいますねー!!

----そう言われると、ハエの仲間は顔を撮ってますね。このブログの最初の方で複眼のことを書いたときもハエの顔でした(笑)。
 一方で誰が見ても何の虫か分かるような写真も撮らなくては、とも思います。その方が図鑑で調べ易いですし・・・・。
【2007/06/28 11:07】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]