忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476

 これは先日の陸貝を掘り出した時、雑木林の腐葉土の中から出てきた越冬中のゴミムシ類(オサムシ科)2種です。ゴミムシ類はどれもよく似ているものが多いので余り自信がありませんが、1つめはキベリゴモクムシ、2つめはマルガタゴミムシだろうと思われます。080131

▼キベリゴモクムシ。 この翅の外縁が黄褐色であるのは撮影後に気がついた。7、8mmとかなり小さいので、黒い光沢に騙された。

img_24711tas.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


▼マルガタゴミムシ。 キベリゴモクムシよりほんの少し大きい感じ。光沢のある黒い翅も幾分か紫がかった感じの色合いである。

img_24715tas.jpg























 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この時期。。
ゴミムシの仲間は腐葉土の下にいるのですね?
夏にはよく見かけましたが、黒っぽくて似たようなので、写真だけでは判別つかない事が多いみたいですね?(^_^;
まゆみ URL 2008/02/07(Thu)23:03:01 編集
おさぼり
>ゴミムシの仲間は腐葉土の下にいるのですね?
>夏にはよく見かけましたが、黒っぽくて似たようなので、写真だけでは判別つかない事が多いみたいですね?(^_^;

----成虫で越冬するゴミムシは多いようですね。掘ればおそらくまだまだ出てきますね。オサムシ科の昆虫をこうやって冬場に土を掘って捕まえることを「オサ掘り」って言うようですが、ゴミムシ2匹くらいで「オサ掘り」っていうとオサムシ屋さんに怒られてしまうかも知れませんね(笑)。
【2008/02/07 23:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]