忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 以前にも余りハエらしくないカラフルなハエたちを紹介しました。
http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/329/
http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/225/
http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/194/
http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/107/

 ここでまた8月末頃から9月初めにかけて撮ったハエたちをお見せしましょう。

 まずダイズコンリュウバエというヒロクチバエ科のハエです。このハエは色彩は割合と地味ですが、形が変わっているために意外と目立ちます。このハエは配偶行動の際にオスがメスに口移しで餌を与えたりするようで、その姿が妙に艶かしく、人間染みたその様子はハエとしては余りに特異に見えます。070829
http://zoo2.zool.kyoto-u.ac.jp/ethol/showdetail.php?movieid=momo051009ra01b

img_18276ts.jpg


































 羽に模様がついているのはミバエの仲間に多いのですが、このシマバエの仲間にもよく見られます。ミバエ科と違い、シマバエ科のハエは翅をたたんで止まります。ちなみにこのシマバエは、ヒラヤマシマバエという普通種です。070902

img_18580ts.jpg


































 ツマホシケブカミバエの画像は以前にも載せたことがありますが、この写真はシマバエ科とは異なるミバエ科の特徴をよく表しています。翅をこうして片方ずつ持ち上げて葉の上を歩き回ったりすることが多いのです。力士の土俵入りのような、手旗信号のような、その行動の意味が私にはよく解らないのでありますが・・・・。070902

img_18543ts.jpg






























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
先日図書館で面白い本を見つけました。
「集めて楽しむ昆虫コレクション」安田守著です。安田さんはイッカク通信発信所というサイト(http://ikkaku2.exblog.jp/)をやっていらして、時々そっと覗かせて頂いて、その細かくて鋭い観察にいつも感心したり勉強させて頂いています。

なんだかタロさんのこの写真を見ていたらフッと本を思い出しましたよー(笑)。視点に共通点があるのかしらん!
naturing 2007/09/21(Fri)09:04:51 編集
私も本屋さんで見ました
>先日図書館で面白い本を見つけました。
>「集めて楽しむ昆虫コレクション」安田守著です。安田さんはイッカク通信発信所というサイト(http://ikkaku2.exblog.jp/)をやっていらして、時々そっと覗かせて頂いて、その細かくて鋭い観察にいつも感心したり勉強させて頂いています。
>
>なんだかタロさんのこの写真を見ていたらフッと本を思い出しましたよー(笑)。視点に共通点があるのかしらん!

----安田守さんは本職の方ではないですか。しかも毎日の自然観察の内容が素晴らしく面白いですよね。私もよくお邪魔して勉強させて頂いております。
 「昆虫コレクション」は私も本屋さんで手に取ってみました。そのうち購入したいと考えています。
 それと安田守さんのブログに昨夜、初めてのコメントを書き込みし、リンク先のリストにも加えさせて頂きましたよ。
【2007/09/21 19:56】
羽根に柄のあるハエですね?
こんばんは♪タロさん!
わたしもこういうハエ撮っています。
2日にダイズコンリュウバエを撮りました。
キスをするハエだそうですね!
2番目のハエは知りません。(^^;
3番目のハエはわたしも撮っています。
ヒラヤマアミメケブカミバエと言うのでは?
「一寸のハエにも五分の大和魂」という掲示板で名前を聞きました。(^^ゞ
こんなハエがいるとはビックリですよ(^_-)ネッ
まゆみ URL 2007/09/21(Fri)19:03:11 編集
似ているけど。
>こんばんは♪タロさん!
>わたしもこういうハエ撮っています。
>2日にダイズコンリュウバエを撮りました。
>キスをするハエだそうですね!
>2番目のハエは知りません。(^^;
>3番目のハエはわたしも撮っています。
>ヒラヤマアミメケブカミバエと言うのでは?
>「一寸のハエにも五分の大和魂」という掲示板で名前を聞きました。(^^ゞ
>こんなハエがいるとはビックリですよ(^_-)ネッ

----うーん、3枚目のハエはやっぱりツマホシケブカミバエでいいと思うのですよ。ヒラヤマアミメケブカミバエは私も写真で見てみましたが、翅の斑紋がずっと多い感じですね。寧ろシモフリシマバエと間違えられることの方が多そうに感じます。
「一寸のハエにも五分の大和魂」のハエ男さん、ハエに詳しいって凄いですよね。私も先日ご教授頂きました(笑)。
【2007/09/21 20:17】
ごめんなさい
わたしが間違ってました。(^^;
それにしてもよく似てますね?
まゆみ URL 2007/09/22(Sat)10:17:31 編集
いえいえ
>わたしが間違ってました。(^^;
>それにしてもよく似てますね?

確かに写真では似た感じですねー。ツマホシケブカミバエの実物は白っぽい印象で、最初ヨコバイの仲間のように見えて、写真を撮ってから「おや?」と思うほどです(笑)。ヒラヤマアミメケブカミバエとよく似たシモフリシマバエは斑っぽい印象に見えた記憶があります。大きさも少し大きかったかな?

私も図鑑やネットで絵合わせをしないと、野外では××の仲間かな?くらいでそれ以上は判りません。野外ではそろそろ視力が厳しくて、下手をするとそれすら間違えることが・・・・。小さな虫だと特に難儀します(笑)。
【2007/09/22 11:27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
緑の目のハエ
水をいじろうとベランダに出たら目の前に黄色い虫。 よくよく見ると初めて見る虫です。 形的にはハエかアブ、大きさは5ミリぐらい、 目が緑で体が黄色です。 ハエのアルビノ?と思いましたがそれなら眼は赤くなって体は真っ白何じゃないかと思うし。 ハネに薄黒い縞模様もあります。 後ろからも撮ろうとカメラを近づけると、 両翅をゆらゆらさせながらカメラの方に向きます。 威嚇? 動きはゆっくりだし体も柔らかそうな気がするので すぐ補食されてしまいそう。 「緑の目 ハエ」で検索すると出てきました。 こちらのものと近い...
URL 2008/06/13(Fri)16:42:41
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]