忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 5月2日に見かけた昆虫たちの交尾です。今まで1匹ずつでは見たことがあるものばかりですが、写真に撮ったのは初めてのものばかりです。080502

▼アジアイトトンボ。メスは成熟するとオスのような青味のある色に変わるそうなので、このメスは未成熟ということになる。http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/322/ http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/275/

img_30240tas.jpg

































▼アカヒメヘリカメムシ。自宅の庭で晩秋(2006年11月)に見たことがあった。オス、メスの違いは体格?http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/32/

img_30268tas.jpg

































▼メンハナバチの一種。昨年6月にアサザに来ているところを見たのはどうやらメスのようだ。http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/219/ オスとメスで顔の黄色の模様が結構違う。

img_30303tas.jpg































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ラブがいっぱいだ
風薫る季節は恋の季節♪と思いたいですが
昆虫に感情があるのかないのか
ただの本能なんでしょうか
どこがどうなってるのかじっくり見たくなりますネ
エフ URL 2008/05/15(Thu)07:35:55 編集
たぶん恋
>風薫る季節は恋の季節♪と思いたいですが
>昆虫に感情があるのかないのか
>ただの本能なんでしょうか
>どこがどうなってるのかじっくり見たくなりますネ
>

----あまりに擬人化するのもどうかとは思いますが、たぶん恋なのでしょうね。人間の恋というものだって一般には身勝手なものも多いですから、虫のそれと大差がないと思えます。逆に言えば、人間の「恋」というものも多分に動物的な側面を持っているということでしょうかね。
【2008/05/15 12:27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]