忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[656]  [655]  [654]  [653]  [652]  [651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 草原ではナガコガネグモの幼体がそこそこの大きさに育ち、巣を張るのが目につくようになってきました。先日はウズグモ(http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/631/)と同様に、ナガコガネグモの巣の隠れ帯もハッキリとしています。紫外線写真を撮るとクモの隠れ帯は特に目立つのだそうです。

 成体(http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/335/)とは色模様も違うし、腹部の先端も尖っていて、知らなければ別種のような姿ですね。080716

img_35773tas.jpg































 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
人面蜘蛛?!
この顔は誰かを怖がらせてるんでしょうか
人面魚が流行ったのはずいぶん前でしたよね
般若の面のようです

幼体と成体ではクモの巣の張り方も違いますね
練習中?!
エフ URL 2008/07/28(Mon)22:59:57 編集
お面?
>この顔は誰かを怖がらせてるんでしょうか
>人面魚が流行ったのはずいぶん前でしたよね
>般若の面のようです
>
>幼体と成体ではクモの巣の張り方も違いますね
>練習中?!

----このクモの模様は般若のお面ぽいですか。人面ぽい昆虫や蜘蛛はけっこうあるようですが、人面ぽい模様も眼状紋ほどは他の生き物を恐がらせないようですよ。

 巣網の張り方が幼体と成体で異なるのは、何か重要な理由がありそうですね。紫外線写真を撮ると目立つ隠れ帯は、ヒントになりそうです。
【2008/07/30 01:27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]