忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266

 一つの網の中にアシナガグモと銀色の小さなクモがいました。どうやらイソウロウグモの仲間のようです。

 イソウロウグモの仲間は他のクモの網に入り込んで、おこぼれの獲物や網の主が食べないような小さな虫などを食べて生活しますが、イソウロウグモの種類によっては、脱皮や交接で油断している網主まで襲って食べてしまうことがあります。

 さて自宅に戻って調べてみると、シロカネイソウロウグモといって、ジョロウグモ、オニグモなどの網巣に居候することが多い種類のようです。アシナガグモの網にいたのはやや珍しいケースでしょうか。手持ちの図鑑にはシロカネイソウロウグモが網主まで襲うとは記載されていませんが、ジョロウグモやオニグモなどの網主はシロカネイソウロウグモより圧倒的に大きいからかも知れません。この写真の網主であるアシナガグモとはそこまでの体格差はありませんから、今後どうなってしまうかは保証の限りではなさそうですね。070807

▼一つの網の中で対峙するアシナガグモとシロカネイソウロウグモ。
img_16963ts.jpg

























▼シロカネイソウロウグモの腹部は横から見ると帽子のような形をしている。
img_16955ts.jpg

























▼網主のアシナガグモ。水辺にもよく水平円網を張る。
img_16960ts.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]