忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 どちらも種までは同定できませんが、幼虫の方はおそらくムラサキシジミ、アリの方はアミメアリあたりだと思われます。複数種のシジミチョウ類の幼虫は蜜腺からアリを誘う物質を分泌して与え、その代わり、アリに外敵から守ってもらう、という持ちつ持たれつの共生関係をつくっているのはよく知られるところです。070812

img_17073tas.jpg
































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
カイガラムシは体に比して吸い上がる樹液の方が多いので,アリ集めは「余った糖分」を排出して(糖尿病みたいなもの?(TдT) )のものだそうです.アブラムシもきっと似たようなものでしょうね。でもシジミチョウはわざわざ蜜を作るわけで,そう考えるとずいぶん苦労してますね.
yyzz2 2007/08/13(Mon)19:05:55 編集
そういえば。
>カイガラムシは体に比して吸い上がる樹液の方が多いので,アリ集めは「余った糖分」を排出して(糖尿病みたいなもの?(TдT) )のものだそうです.アブラムシもきっと似たようなものでしょうね。でもシジミチョウはわざわざ蜜を作るわけで,そう考えるとずいぶん苦労してますね.

ーーーー確かにそう言われれば、シジミチョウはわざわざ蜜を体内で作っている訳で、思ったより大変なのですね。カイガラムシ、アブラムシは水道の蛇口を植物の茎に作ったようなもので、比較するには及びませんね。
【2007/08/14 08:52】
無題
また黒で送信してしまいました.ごめんなさい.
yyzz2 2007/08/13(Mon)19:07:22 編集
色の変更
>また黒で送信してしまいました.ごめんなさい.

----色の変更は「編集」をクリックし、yyzz2さんがパスワードを入れれば出来るようです(私から削除は出来ますが、編集ができません)。
【2007/08/14 08:51】
無題
お久しぶりです
タロさん、すごいですね~
一緒にいるときの写真が撮れるなんて
羨ましいです
つー 2007/08/14(Tue)22:55:49 編集
偶然!
>お久しぶりです
>タロさん、すごいですね~
>一緒にいるときの写真が撮れるなんて
>羨ましいです

----偶然なんですよー。
20分後くらいに同じところを見に行くと、もういませんでした。
なかなかうまい具合にはいかないものですね。
【2007/08/14 23:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]