忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 見事に花盛りでした。

 アザミの仲間もいろいろあるので、自宅に戻って調べてみるとタカアザミという種に酷似しています。ただしタカアザミは、日本では北海道と長野県以北の本州に、大陸ならば朝鮮半島からウスリー地方までの東北部に分布しているということですから、かなり寒冷な気候を好む北方系種のようです。私の住んでいる関東南部に果たして自生したものでしょうか?071017

※一日おいてネット上で調べてみると、関東が南限のようだ。全世界に知られるアザミのうち、3分の1が日本に産し、このタカアザミを含む5種が大陸との共通種、他は日本の特産種なのだとか。タカアザミは世界的に見ると全然珍しくないアザミというわけだ。さて、100種近くを固有種で占めるとは恐るべし、「アザミの国」日本!

img_20497as.jpg

























img_20501tas.jpg
































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アザミ
チョウたちの大好物ということで、よしアザミの花は覚えたぞと思っていたら、アザミにそんなにたくさん種類があったなんて、あぁ植物ってムズカシい(T_T
しかも日本固有種が100種近くあるなんて、ほんとうに日本は「アザミの国」ですね。びっくりです!!
真神ゆ 2007/10/19(Fri)00:46:00 編集
閉口
>チョウたちの大好物ということで、よしアザミの花は覚えたぞと思っていたら、アザミにそんなにたくさん種類があったなんて、あぁ植物ってムズカシい(T_T
>しかも日本固有種が100種近くあるなんて、ほんとうに日本は「アザミの国」ですね。びっくりです!!

----私も調べるまで、アザミが日本だけで100種もあるとは知りませんでした。以前トネアザミという種を東秩父で見ましたが、逆に平野部で自生しているのがノアザミなのか否かと言われれば自信もなく、最近は帰化種のアメリカアザミまであるとなれば、閉口するよりほかありません。
 セイヨウタンポポなども単為生殖の系統の数だけ微小種があるなどという考え方まであるとすれば、事態は混沌としてきます。
 カール・フォン・リンネが種という概念を生物界に持ち込んで以降、我々は種という単位が生物界に厳然として存在しているものだという認識をもって(否、小学生の頃から叩き込まれて)います。しかし、生物の世界は意外と混沌としている部分もあり、一方で昆虫どうしの生き馬の目を抜くような寄生のありさまを知れば、その巧緻な秩序に驚かされます。結局、生物界は精緻に絡んだジグゾーパズルが連綿と変化を続けて繰り返していくような、実に濃~い世界のようです。
【2007/10/19 01:34】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]