忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 草原にカメムシの幼虫の集団を2つ見つけました。私が近づくと少しバラけて避難する様子を見せますが、しばらく経つとまた集まり始めます。彼らはどちらも成虫になって越冬するようです。071003

▼シロヘリクチブトカメムシの幼虫の塊。かなり密集しているが、遠くから却って目立つように思える・・・・。元来このカメムシは九州以南に分布する南方系の種だったのが、近年になって関東などでも見られるようになったらしい。これも温暖化やヒートアイランドの影響か、それとも単純に分布を広げただけなのか?

img_19783s.jpg

























▼オレンジの紋が1対ずつある。サシガメ科でなくカメムシ科の彼らはこう見えて意外には肉食性のようである。不思議だ。

img_19766ts.jpg

























▼ヒメジュウジナガカメムシ。彼らも集団でいたが、冬になるまでには羽化して成虫になれそうだ。

img_19775ts.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
凄い!(゜゜;)
うじゃうじゃいますネ?(^^;
うちの近くにキバラヘリカメムシの幼虫がいますが、これほどには密集していないです。
今日見たら、幼虫が振動するように動いていたので、寒さ対策で集まって、体温が下がらないようにしてるのかもしれませんね?(・_・")?
まゆみ URL 2007/10/14(Sun)23:07:01 編集
カメムシ集団の不思議
>うじゃうじゃいますネ?(^^;
>うちの近くにキバラヘリカメムシの幼虫がいますが、これほどには密集していないです。
>今日見たら、幼虫が振動するように動いていたので、寒さ対策で集まって、体温が下がらないようにしてるのかもしれませんね?(・_・")?

----幼虫どうしが集団でいる様子というのはインパクトがありますね。昨冬はヨコヅナサシガメが面白くて、よく見に行ったものでした。
 幼虫のシンクロ行動も不思議ですし、肉食のカメムシどうしで共食いが起きないのも不思議です。何か共食い防止システムが働いているのでしょうか、カマキリが簡単に共食いしてしまうのとは随分と趣が異なる気がします。
【2007/10/15 00:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]