忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日もいつもの場所でバードウォッチングをしました。一昨日以上の収穫です。

 ハシブトガラス、ハシボソガラス、カケス、ムクドリ、スズメ、シメ、ウソ、カワラヒワ、オオジュリン、アオジ、ホオジロ、カシラダカ、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ウグイス、ツグミ、ジョウビタキ、モズ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、コゲラ、カワセミ(声)、キジバト、ドバト、キジ(声)、イソシギ、オオバン、バン、アオサギ、コサギ、ダイサギ、キンクロハジロ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、マガモ、オカヨシガモ、カルガモ、カイツブリ、ユリカモメ、カワウ、ソウシチョウ・・・・以上43種類

 ウソが来ているという情報は得ていましたが、意外と呆気なく見ることが出来ました。しかし一昨日のオオタカはいずこに行ったのか姿を見せません。カワセミも声はすれどもすれ違いのようで・・・・。

 また見ることが出来て複雑な心境になったのはソウシチョウです。漢字で「相思鳥」と書きます。アジア大陸南部から東南アジアにかけて分布する鳥らしく、本来は日本にいるべき鳥ではありませんが、全国各地で観察報告が増えているようです。鳥種によっては競合し、生態系への影響は未知数とのこと。4羽以上の小さな群れを見ましたから、篭脱けの集団ではなく、野生化して繁殖しているのですね。

 昨日は夕方から雨が降るという予報で、日中はどんよりとした冬の曇り空。身を切るような寒さではありませんでしたが・・・・。

▼月のような弱々しい冬の陽光

IMG_1387tts.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_1400ts.jpg ▼山鳩(キジバト)の小さな群れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ウスタビガ HOME 春の準備 >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]