忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740]  [739
 最初、カワラヒワの群れだと思いました。暫く見ていなかったので写真を撮ったら・・・・どうやらカワラヒワとは違います。どれを見ても腹側の色が淡く・・・・アトリでした。http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/63/

 アトリはここ見沼田圃では冬じゅう滞在する鳥ではなく通りすがりの鳥です。寒くなりかけの季節、まだまだ移動中の鳥が見られるようです。081110

img_39769as.jpg

























img_39773tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うらやましいです!!
じつはアトリをまだ見たことがありません。
アトリとレンジャクは、なぜか私には縁がないようです(涙)
アトリのオレンジ色、見てみたいですー!!
真神ゆ 2008/11/14(Fri)01:59:16 編集
珍客
>じつはアトリをまだ見たことがありません。
>アトリとレンジャクは、なぜか私には縁がないようです(涙)
>アトリのオレンジ色、見てみたいですー!!

----真神ゆさん、アトリはこちらでも珍客です。年間では行きと帰りの小群が通過する程度のようです。見沼田圃の一角である私のフィールドで噂を耳にしたことあっても、目にしたのは初めてでした。レンジャクは私も見たことがありません。縁がないような気もしますし、根がひねくれ者なので、来ている所に「追っかけ」では行かないというせいでもあります(笑)。

 一昨冬は北本の自然公園にアトリ数羽が少しの間いたようで、その頃に偶然立ち寄った私も見ることができました。

 自分のフィールドでは通りすがりの鳥であっても偶然見ることが出来たというのは嬉しいものですね。このところ、例年より早く鳥を見始めているせいか(例年はもっと寒くなってからですが)通りすがりの野鳥をよく見かけています。最近ではアマツバメやハヤブサ。タゲリなどがそうです。いつもとちょっと違うことをしてみるというのが突破口を開く可能性になるんでしょうか・・・・もっとも失敗も付いて回るでしょうが(笑)。
【2008/11/14 11:04】
花鶏でアトり
キレイな名前ですね
首のまわりのオレンジ色が花をイメージさせるのでしょうか
渡り鳥の季節がやってきてるんですね~
この時期確認したのはジョウビタキだけです

エフ URL 2008/11/14(Fri)22:27:44 編集
確かに可憐な
>キレイな名前ですね
>首のまわりのオレンジ色が花をイメージさせるのでしょうか
>渡り鳥の季節がやってきてるんですね~
>この時期確認したのはジョウビタキだけです
>
>
ーーーー私もアトリの漢字を変換していてそう思いました。確かに可憐な感じのする当て字ですね。
 科を代表する名前にまでなっているのに、なぜそれほど見られないのかも合点が行きませんが、地方によっては物凄い大群を見ることもできるようなので、羨ましい限りです。もっともそういう地方の方は、我々がムクドリやヒヨドリを見るのと変わらないのかな(笑)。
【2008/11/15 01:20】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]