忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 雑木林の前で長い望遠レンズを付けたデジタル一眼レフが数本並んでいました。その近くから歩いてきたバードウォッチャーの一人に聞くとアオゲラが巣づくりをしているとのこと。私も覗いてみると、なるほどアオゲラが木の幹に大きな穴を開けています。作業の合間に時々こちらを伺っている様子は、人間たちの行動がかなり気になるからでしょう。私は数枚の写真を撮るとさっさと立ち去ることにしました。他の撮影者たち数人はどうやら長居を決め込んでいる様子です。アオゲラの巣づくりを邪魔しなければよいのですが・・・・。080416

▼頭を巣の奥まで突っ込んでは、ときどき横目・・・・。ちゃんとヒナを育て上げられるのだろうか?

img_2880128800tas.jpg

















▼少し場所を変えたり、しゃがんだりしたが、どうしても小枝が被ってしまう。

img_28812tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
アオゲラを撮っている方々の様子が目に浮かぶようです。営巣も、そして子育て中も環境が守られるといいですね…。

いっそツバメのように人と仲良く暮らすことで天敵から身を守れればいいのでしょうけれど、ほとんどの鳥たちは営巣でもしない限り、逃げてしまいますね…。
無事ひなが育つことを祈っています…。
naturing 2008/04/18(Fri)20:01:46 編集
こんなところで
>アオゲラを撮っている方々の様子が目に浮かぶようです。営巣も、そして子育て中も環境が守られるといいですね…。
>
>いっそツバメのように人と仲良く暮らすことで天敵から身を守れればいいのでしょうけれど、ほとんどの鳥たちは営巣でもしない限り、逃げてしまいますね…。
>無事ひなが育つことを祈っています…。

----最初の印象は、「こんなところで?」というものでした。だって取り立てて大きな雑木林とは言えないし、人目につきやすい場所でもあるし、といい条件が余り揃っているとは言い難いと思ったのです。
 しかし、こうなってしまうと人目を気にせず何とか無事に次の世代を育てて欲しいものだと思ってしまいます。長い時間陣取って写真を撮るならブラインドを張るとか、もう少し気を使ってあげれば・・・・なんて思うのは、私がちょいと通りすがりに写真を撮っていくスタイルだからでしょうかね。
【2008/04/19 02:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]