忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727]  [726]  [725]  [724
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 久しぶりに見たような気がします。

 ネコハエトリはもっと早い時期、初夏の頃によく見かける印象がありますが、手元の図鑑で見ても、成体の出現期は4~8月とのこと。既に10月ですから、このネコハエトリは随分と遅い時期に存在していることになります。

 彼女は次世代の卵を育てたのでしょうか? もしもそうだとすると今はもう余生なのでしょうか? こういう小さな生きものの余生というのも不思議な気がします。081015

img_38690tas.jpg































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
目は6~8個・・・
非常に美しいデーニッツハエトリとどこか違うんでしょうか
脚に毛が多いような気がしますが・・・
この表情は餌を待ってる猫に似てる
3個並んでるのは単純に目と鼻じゃないですよね?!
エフ URL 2008/10/25(Sat)22:36:59 編集
肉眼で
>非常に美しいデーニッツハエトリとどこか違うんでしょうか
>脚に毛が多いような気がしますが・・・
>この表情は餌を待ってる猫に似てる
>3個並んでるのは単純に目と鼻じゃないですよね?!
>

----拡大してしまうと、どちらの美しさも大して違わないかも知れませんね。肉眼で見ると、ネコハエトリの方は際立って美しい色彩の部分はありません、一方デーニッツは鮮やかなオレンジ色が目立つのです。でもアップしたブログの写真ではどちらもただの毛深いハエトリになってしまってますね。うーん、写真って難しいですね。

 正面から見えている単眼はこの写真だと4個写っていると思いますよ。他にまだ4個あるのですけどね。
【2008/10/26 00:47】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< トゲサシガメ HOME 十六夜 >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]