忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708
 ビロウドハマキは以前から見たいと思っていた蛾ですが、よく行くフィールドでいきなり交尾をしているペアに遭遇です。おかげさまで♂も♀もいっぺんに見ることが出来ました。

 よく見ると翅の雰囲気が微妙に違います。一方が色が濃く、一方が色が薄めです。色の濃い方が体がやや小さくて、触角も発達している感じです。こちらが♂なのだろうと予想して確認してみると、やはりそのようです。それにしても美しくて派手な蛾です。自然界でこんなに目立つメリットがどれほどあるのでしょうね。

 それからこの蛾は夏と秋、年に2化するそうですが、興味深いことに夏と秋で幼虫の食餌植物を替える、つまり親が卵を産み付ける植物を替えるらしいのです。夏はカエデ、秋は常緑のカシやツバキなどに産卵するそうです。幼虫は数枚の葉を綴り合せた巣の中で越冬するそうですから、秋は常緑樹に卵を産みつけるのが都合がいいわけですね。080928

▼派手なコメツキムシのような形にも見える。

img_38350tas.jpg

























▼こちらは♂の顔。

img_38354tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]