忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近、ある場所で一本のニワトコの木を見つけました。近づいてみると、実にいろいろな虫たちの姿を観察することができるのです。余りにも楽しいので、暫くはこの木にハマりそうです。

 今日はその虫たちの中からヒラタアブ類の幼虫たちを紹介しましょう。
 ヒラタアブ類の成虫は花蜜などを舐めたりしていますが、幼虫はアブラムシなどの他の小昆虫を餌にします。アブラムシたちにとっては目の仇である一方、人間たちからは生物農薬としての開発を期待されていたりするわけです。070418

▼白っぽいタイプ(クロヒラタアブ)の幼虫がアブラムシの群れの中に。羊の群れに狼が放たれているようなものだろうか。ヒラタアブの幼虫にとってはまさに「食べ放題」である。
IMG_6088ts.jpg

































▼フタスジヒラタブと黄色っぽいタイプ(種名は不明)の幼虫が遭遇した。どうなるかと思って見ていたが、お互いに不干渉で、近づいてきた黄色っぽいタイプの方が移動してしまった。
IMG_6039ts.jpg

































▼フタスジヒラタアブの方は、通常は写真のように枝に巻き付いて、横切る昆虫に襲い掛かるという。フタスジヒラタブの幼虫は昆虫写真家・新開孝氏が当初エリマキアブと仇名をつけて飼育した結果、フタスジヒラタアブの幼虫であることが確かめられたもの(新開孝氏のブログhttp://www.shinkai.info/contents/walking_archive/001_0312.htmlに詳しい)。
IMG_6046ts.jpg

























▼ニワトコヒゲナガアブラムシを捕食しているフタスジヒラタアブ幼虫を見つけた。隣の枝まで体を伸ばして捕まえたようだ。
IMG_6116ts.jpg































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
アブはよく見かけますが
幼虫は見たこと無いです~
探してみたいけど、見つかりますかね~
つー 2007/04/20(Fri)09:19:42 編集
ニワトコ
>アブはよく見かけますが
>幼虫は見たこと無いです~
>探してみたいけど、見つかりますかね~

----つーさん、おはようございます。
ヒラタアブの幼虫はアブラムシを食べることが多いので、テントウムシの幼虫などと同じように見つけることができると思います。私がヒラタアブの幼虫をたくさん見つけたのは自分の背丈ほどのニワトコの木ですが、それこそアブラムシだらけになっていました。そういった木を探せば見つかると思いますよ。是非探してみて下さい。
【2007/04/20 10:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 戸惑い HOME 田鴫(タシギ) >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]