忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 翅の色がかなり濃く出ていますが、調べてみると、ウスキヒゲナガのオスのようです。ヒゲナガガ科では以前にホソオビヒゲナガという美麗な種のオスを載せたことがありますが http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/108/ 、長い触角のインパクトではこちらも負けていません。しかしながら、この長いヒゲが何の為にあるのか理由はよく解っていないのだそうです。普通の蛾を考えれば、メスのフェロモンを感受するために存在するのですが、他の蛾と」比べて少し長過ぎるようです。080407

▼顔をアップにすれば、触角は入りきれない。

img_28006ktas.jpg

























▼これが全身像。

img_28013tass.jpg

























▼まるでアフリカ水牛の大袈裟な角のよう。

img_28044tass.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
3枚目の画像,これはすごいですねえ.
ピントを合わせてくれと言わんばかりに水平真横に.
風があってもこうはいかないでしょうし,全くうらやましいシャッターチャンスでしたね.
yyzz2 2008/04/12(Sat)21:38:50 編集
撮りづらい場所
>3枚目の画像,これはすごいですねえ.
>ピントを合わせてくれと言わんばかりに水平真横に.
>風があってもこうはいかないでしょうし,全くうらやましいシャッターチャンスでしたね.

----そうなんです。少々撮りづらい位置ではありましたが、見事なポーズでじっとしていてくれました(笑)。前にホソオビヒゲナガを撮ったときは散々飛ばれて苦労しましたが、こちらが逆の行動だったのは何か理由があるんでしょうかね。不思議です。
【2008/04/13 00:24】
長いアンテナ
この長い触角は自分の意思で水平に持ち上げてるんでしょうか?
休憩する時は地面に下ろしたりするんでしょうか
下ろすという表現が正しいのかわかりませんが
体に対して重いような感じ
ダリの口髭のようです もっと立派!
エフ URL 2008/04/19(Sat)21:59:18 編集
レンズの方向
>この長い触角は自分の意思で水平に持ち上げてるんでしょうか?
>休憩する時は地面に下ろしたりするんでしょうか
>下ろすという表現が正しいのかわかりませんが
>体に対して重いような感じ
>ダリの口髭のようです もっと立派!

----この長い触角がやや上に向いているようなのは、私が上から下へレンズを向けていて、ウスキヒゲナガは体の軸をほぼ鉛直かやや仰向けにして止まっていたために、触角が上にはねてこんな感じに写ったのだと思います。ただある程度は力の入れようもあるようで、ホソオビヒゲナガの写真などを見て頂くと、かなり重力に逆らって支持しているようです。ダリの口髭は何かで固めた意図的なものでしょうから、彼らの触角の方が上ですかね(笑)。
【2008/04/20 00:41】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]