忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[726]  [725]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717]  [716
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近、お茶の花が咲いていますが、この日は雨上がりのせいか、夕方でもいろいろな虫がやって来ました。ホシホウジャクも見かけたのですが、すばしっこくて写真を撮らせてはくれませんでした。スズメバチも花に来たというより葉の上で、私の撮影を邪魔するように止まっていました。そして、やってくる虫の中で非常に多かったのが、ミツバチです。腹の色が明るいのでセイヨウミツバチのようです。081006

▼花粉に塗れた姿で飛び去ろうというところ。

img_38541tas.jpg































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ミツバチは…

スズメバチとは対照的で、セイヨウミツバチというととても温厚で可愛らしいイメージがあります。
花粉かごに付く輝く花粉が飾りのようでこれも愛らしい!


…なのですが、以前このミツバチに刺されまして(想像以上に痛かったんです!)………それ以来ちょっとしたトラウマです(笑)

とーむ 2008/10/09(Thu)00:36:33 編集
私も…
>
>スズメバチとは対照的で、セイヨウミツバチというととても温厚で可愛らしいイメージがあります。
>花粉かごに付く輝く花粉が飾りのようでこれも愛らしい!
>
>
>…なのですが、以前このミツバチに刺されまして(想像以上に痛かったんです!)………それ以来ちょっとしたトラウマです(笑)
>
>
ーーーーとーむさんもミツバチにやられましたか。

 私は5歳か6歳頃のことですが、ミツバチを悪戯していて刺されたことがあります。コスモスの花にやって来たミツバチを指でつまみ上げては放すという遊びを繰り返していて、何度もやっているうちに親指を刺されました。ふつう刺されますね(笑)。
 で、どうも私の場合、トラウマになっていないらしく、小学校低学年の頃、樹液に来ているスズメバチを3匹ほど手掴みで捕まえたり、その後、その容器から出したスズメバチに追いかけられたりしています。また高学年になってもアシナガバチの巣を取ったり、クロスズメバチの巣を取ろうと試みたりしたときも、実際にアシナガバチにもクロスズメバチにも刺されているのですが・・・・・ここまで来ると我ながら阿呆じゃなかろうか?と思います。

 こんな私でもこの歳になるとスズメバチが恐いんです(笑)。秋のスズメバチは凶暴ですし、特にオオスズメバチのあのデカさにはちょっとたじろぐものがあります。
【2008/10/09 01:53】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]