忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 この2匹の虫は色違いの同一種イタドリハムシです。2匹は模様も似ているのですが、色だけが違います。
片や黄色、片や赤色。

 黄色と黒で捕食者から身を守ろうとすると、ハチに擬態するのが手っ取り早いようですが、この虫はハチのようには見えません。また赤と黒で捕食者から身を守ろうとすると、テントウムシのような不味いものに擬態するのが有効なようです。
 しかしながら黄色と黒では似た仲間が余り多くないようですし、赤と黒でも余りテントウムシに似ているとは言えない模様です。赤と黒の模様では、寧ろヨツボシケシキスイやキノコムシに似た仲間がいるのですね。

果たして、何故、こんな色なのでしょうか?070706,070505

img_1507308543ts.jpg















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どうも,お久しぶりです.
>黄色のイタドリハムシ
わたしはまだ見たことないです.イイナア.
たまたま黄色く変異したものが思ったよりも適応上不利にならなかったので,生き残ってしまって遺伝形質が種に残ったのではないですかね(素人の発想).
yyzz2 2007/07/23(Mon)18:25:22 編集
バラエティー
>どうも,お久しぶりです.
>>黄色のイタドリハムシ
>わたしはまだ見たことないです.イイナア.
>たまたま黄色く変異したものが思ったよりも適応上不利にならなかったので,生き残ってしまって遺伝形質が種に残ったのではないですかね(素人の発想).

----yyzz2さん、今晩は。
うーん、確かにそうですね。元々どっちだったのかっていう問題もありますが、片方が出てきたとき問題なかったからここまで来たんでしょうかね。
考えて見るとナミテントウなんかバリエーションあり過ぎですよ。どうなっているんでしょう。
【2007/07/23 20:52】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]