忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 一昨夜のことです。妻が床を歩いている虫に気がついて私を呼びました。久しぶりに見る紙魚でした。
 イシノミなども含めて総尾目というグループを作りますが、その成長過程は、幼虫から成虫まで形態が変わらない「無変態」です。日本の屋内では主にヤマトシミ、セイヨウシミ、マダラシミの3種類がよく見られるようです。ちなみにこれは触角の長さ(体長の2/3)や第10(最終)腹節が短いのでヤマトシミでしょうか。
 漢字では「紙魚」または「衣魚」と書き、英語では「silver fish」といいます。この虫を見て銀鱗のある魚を連想してしまうのは、洋の東西を問わないということなのですね。070517

IMG_0071as.jpg
























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
紙虫ってこんなにきもいんですね(・O・)
leo 2012/08/20(Mon)11:11:23 編集
Re:無題
leoさん、返信遅くなりましてすみません。

他の写真もご覧になるとこの程度の気持ち悪さの生き物は随分多いとは思うんですけど、
嫌いな人は多いんでしょうね、やっぱり、うーん。
【2012/08/26 01:00】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]