忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 桜の葉の裏をめくったら、ハチとアオムシが一緒にいたのでピンときました。ハチは卵を産み付けて寄生しようとしているヒメバチの仲間、アオムシはハバチあたりの幼虫でしょうか。
 撮影中は肉眼で卵を見ることはできませんでしたが、なるべく多くシャッターを切りました。少ししてハチが去った後、ふと気づいてさらに写真を2、3枚撮っておきました。あとで見たら案の定、卵が産み付けられているのでした。070509

▼ヒメバチは最初、腹部を腹部をこちら側へ向けていたが、その時、卵が産み付けられたようだ。
IMG_8844ts.jpg

























▼ヒメバチが去った後、左中脚の付け根辺りに卵がはっきりと確認できる。
IMG_8848ts.jpg
























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは〜
最近、どの写真もまさに今、という瞬間を切り取っていらして素晴らしいなぁと思っています。

今日、上野に出たついでと思い、帰りに国立科学博物館に寄り道してきました。寄生蜂や色々な昆虫の展示を興味深く見てきましたが、広く浅く、色々なものを展示する必要性からか、種類が少なく何となく物足りなさを感じて帰ってきました。
こうやって個人で撮って載せているサイトの方がもしかしたらより深く、専門的なのかしらん(笑)


naturing 2007/05/12(Sat)20:40:15 編集
邂逅
>こんばんは〜
>最近、どの写真もまさに今、という瞬間を切り取っていらして素晴らしいなぁと思っています。
>
>今日、上野に出たついでと思い、帰りに国立科学博物館に寄り道してきました。寄生蜂や色々な昆虫の展示を興味深く見てきましたが、広く浅く、色々なものを展示する必要性からか、種類が少なく何となく物足りなさを感じて帰ってきました。
>こうやって個人で撮って載せているサイトの方がもしかしたらより深く、専門的なのかしらん(笑)
>
>
>
----naturingさん、今晩は。
何やら勿体ない言葉を戴き恐縮です。

国立科学博物館も新しくなったという噂を聞いていて、見に行きたいとは思っていたのですが・・・・。

個人のサイトも深くて専門的なところが数多くあり、関心しますね。特定の分類群に関して突出している方も大勢いて、しかも皆さん親切です。自分で調べても名前の判別しないような生き物もたちどころにカタがついたりします。

こういった写真を撮っていると、いつも同じところに行っているのに毎回違う生き物との邂逅があり、そして一つや二つは必ず驚くような出来事があったりします。当分、やめられません。(笑)
【2007/05/13 01:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]