忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117
 さほど大きくないカメムシの仲間ですが、近くで見るとなかなか格好のいい昆虫です。何ともカマキリのような前脚が強そうですが、知られているところでは草食性なのだとか。でも単純に信じる訳にもいかないにように思われます。同じ科のオオメカメムシなどはもっと小さい種類ですが、雑食性で小さな虫を捕らえて食べます。やっぱり捕まえてきて飼ってみると、はっきり分かるかも知れませんね。070509
※あとで調べたところによれば、近似種で、オスどうしがメスをめぐって争う際、前脚を使ってボクシングのような闘いをするものがあるようである。

IMG_8944ts.jpg

























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ヒゲナガカメは草食性の気がしますが、たしかに前脚の発達が著しいですね。ホオズキカメムシなどでは発達した後脚が闘争の武器になっていますのでそっちかもしれませんが…ヒゲナガの闘争はまだ見たことがないので仮説の範囲を出ませんね。
spatica URL 2007/05/14(Mon)00:28:39 編集
なるほど。
>ヒゲナガカメは草食性の気がしますが、たしかに前脚の発達が著しいですね。ホオズキカメムシなどでは発達した後脚が闘争の武器になっていますのでそっちかもしれませんが…ヒゲナガの闘争はまだ見たことがないので仮説の範囲を出ませんね。

----spaticaさん、今晩は。
ホオズキカメムシは、後脚で戦うのですか。なるほど、そういうのもアリですね。草食性の鹿や牛の角が発達していたりしますものね。
カメムシの仲間は草食性といわれていながら、前脚の発達している種類がけっこうあるようなので気になっていました。やはり実際に確かめた方がベストのようですね。
【2007/05/14 01:27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]