忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216

 春からずっと同じ場所に生きものを撮りに行っていますが、季節とともに、よく目に付く生きものの面子もどんどん変わります。

 ハエトリグモも様々な種類がかなり長期に渡って活動しているはずなのに不思議と目に付く種類は変遷していくような気がします。個体数の多いネコハエトリ、アリグモ、マミジロハエトリ、アオオビハエトリなどに旬の時期があるようでしたが・・・・。

 4月中旬以降5月上旬頃まではネコハエトリが目立っていたのですが、5月中旬にもなるとネコハエトリよりもマミジロハエトリが目立ち始めたように思えます。その頃のマミジロハエトリのメスは貪欲なイメージで、ネコハエトリが餌食にされているのをよく見かけたのです。

▼マミジロハエトリ♀とネコハエトリ♀が仲良くお話している訳ではない。二人羽織をやっている訳でもない。070512

img_09207ts.jpg



































▼マミジロハエトリ♀がネコハエトリ♂を抱えている。ヨカナーンの首を掲げるサロメのようである。070515
img_09719ts.jpg

































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]