忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 マガリケムシヒキというムシヒキアブの一種です。よく見ると口吻に赤いクモがくっついています。ムシヒキアブの方がクモを餌にしたんだと思いますが、見ようによってはクモがムシヒキアブの口吻にぶら下がって空の旅を企んでいるようにも見えます。果たして真相はどうなんでしょう?
 尚、マガリケムシヒキの名前の由来は後頭部の毛がくるりと前を向いていることに由来するようです。

IMG_8645ts.jpg

























IMG_8644ts.jpg

































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私も先日似たようなアブを撮りました。
もう少し明るめの色で、時々、ちらっと背中を見せ、ハチに擬態しているのかなぁと思ったのですが、タロさんの寄った奇麗な写真を見たら、やっぱりハチには見えないですね(笑)

1年から見たらほんの一瞬!という時間を捉えていかないと、あっという間に虫たちの顔ぶれが変わってしまうので、ちょっと焦っています(笑)
naturing 2007/06/07(Thu)23:53:58 編集
貯まる?溜まる?
>私も先日似たようなアブを撮りました。
>もう少し明るめの色で、時々、ちらっと背中を見せ、ハチに擬態しているのかなぁと思ったのですが、タロさんの寄った奇麗な写真を見たら、やっぱりハチには見えないですね(笑)
>
>1年から見たらほんの一瞬!という時間を捉えていかないと、あっという間に虫たちの顔ぶれが変わってしまうので、ちょっと焦っています(笑)

----今の時期、私のよく行く場所でも、もう一種類はムシヒキアブの仲間が見られます。皆よく似ていて、何という種類なのか、よく分からないのですが・・・・。
 虫の種類によっては本当に1、2週間で変わるような気もします。長く見られる虫もいますけどね。写真が貯まって(溜まって?)いるのですが、出すべきか出さざるべきか、迷っている間にシーズンがどんどんズレてしまいます(笑)。

【2007/06/08 00:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]