忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 水槽に敷いていた砂をかなりよく洗って、バケツに水をはって浸しておいたところ湧いてきた繊毛虫の仲間です。調べてみると、アンシフィエラ目を含む旋毛綱あたりによく似た種がいるような感じですが、詳しくは判りません。最初は長楕円なのでゾウリムシの仲間(ゾウリムシ目を含む貧膜口綱)かと思いましたが、やや遠い仲間(綱のレベルで違うから)のようです。080409

▼クルリクルリとネジのように螺旋を描きながら、かなりのスピードで前進していく。

R1020873tas.jpg































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
湧く・・・
水が湧くのは喜ばしいですが
虫が湧くのは気持ち悪いですね
いつも気づかないで手を突っ込んでるんでしょう
メダカのいる鉢の中とか・・・
田んぼの水の中とか・・・
こんなにちいさな虫にもたくさんの種類がいるんですね
見えることがすべてじゃない。
エフ URL 2008/04/24(Thu)07:28:09 編集
観念しよう
>水が湧くのは喜ばしいですが
>虫が湧くのは気持ち悪いですね
>いつも気づかないで手を突っ込んでるんでしょう
>メダカのいる鉢の中とか・・・
>田んぼの水の中とか・・・
>こんなにちいさな虫にもたくさんの種類がいるんですね
>見えることがすべてじゃない。

----うーん、気持ち悪いという方も多いかも知れませんね。ただ私などは微生物に対して気持ち悪いという感覚はもう既に殆どないのです。池でも川でも海でも水に手を突っ込めば、濡れた手のその雫の中にいくらでも微生物は付いてきますし、そもそも人間の消化器系など、口の中の雑菌に始まり腸内細菌に至るまで微生物だらけです。先日、紹介した顔ダニのような比較的大きな微生物?を皮膚の表面でも飼っているわけですから、神経質になっても仕方ありません。微生物なしでは生きられないのですから、観念するしかありませんね(笑)。
【2008/04/24 10:43】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]