忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 これは青蜂(セイボウ)と呼ばれる寄生蜂の仲間です。随分と昔に捕獲したものですが、種までは調べないまま放ってありました。調べてみるとどうもクロバネセイボウという種類のようで、ルリジガバチに寄生する青蜂です。ところがルリジガバチはヒメグモやアシナガグモを獲物にしてしまう狩人蜂ですから、自然界の複雑なことといったら・・・・。
 それにしてもこの青蜂、ヤマトタマムシやハンミョウに匹敵する美しさをもった蜂だと思いませんか?070125

IMG_2064as.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
綺麗な色の蜂ですね~
蜂に寄生するはちですか~
蜂にも色々いますね~
つー 2007/01/25(Thu)16:31:15 編集
セイボウの仲間は・・・・
>綺麗な色の蜂ですね~
>蜂に寄生するはちですか~
>蜂にも色々いますね~
----つーさん、セイボウの仲間は皆、こんな色をしています。特にオオセイボウは大きくて見事ですよ。ハンマー56氏のブログにも紹介されていたと思います。またセイボウが寄生するのはハチが多いようですが、ハチでないものに寄生するセイボウとして、イラガに寄生するイラガセイボウというのもいます。
【2007/01/26 01:07】
無題
ハチ屋さんに聞いたところ、セイボウに寄生されたイラガの繭は特徴的な小さな穴があり、ていねいに探してゆくと見つけることができるのだそうです。
なにかに寄生する虫にさらに寄生する種がいたり、自然は複雑ですね。養老孟司氏が、虫の世界をはじめ自然というのは完成されがんじがらめになったシステムになってしまっているので、だから自然破壊でその一部のバランスが崩れると影響が全体に波及してゆくのだ、といった内容のことを話されていて、なるほどなぁ、と思いました。
真神ゆ URL 2007/01/27(Sat)03:42:57 編集
Re:無題
>ハチ屋さんに聞いたところ、セイボウに寄生されたイラガの繭は特徴的な小さな穴があり、ていねいに探してゆくと見つけることができるのだそうです。
>なにかに寄生する虫にさらに寄生する種がいたり、自然は複雑ですね。養老孟司氏が、虫の世界をはじめ自然というのは完成されがんじがらめになったシステムになってしまっているので、だから自然破壊でその一部のバランスが崩れると影響が全体に波及してゆくのだ、といった内容のことを話されていて、なるほどなぁ、と思いました。
----冗談とも真実ともつかない話を書く作家・別役実氏の著作の中に、植物相の豊かな熱帯地方である1種類の植物を抜くとその生態系は絶滅してしまう、という意味の文章があったことを思い出しました。読んだのは20年以上も昔の話で、しばらく冗談だったと思っていました。ところがあながち冗談でもないな、と最近思い始めたのも確かです。絶滅は言い過ぎにしても、相当大きな変化をもたらしてしまうことになりそうです。
 イラガセイボウは今冬、繭から探してみようと計画中です(笑)。
【2007/01/27 11:27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]