忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 私が写真をよく撮る場所のひとつに埼玉県中部の隧道があります。この隧道には電灯が数mおきに設置されていて、夜間は近所の雑木林から様々な昆虫たちが集まって来ます。昼間になっても雑木林に帰りそびれた蛾たちが壁に張り付いていることも多いのです。

 そんな中からこの夏場に見たアオシャク類を中心に緑色の蛾をいくつか紹介したいと思います。地味な他のシャクガたちと比して、アオシャクの名の通りのカラフルな緑色の種類が多く、見栄えがします。

▼チズモンアオシャク。実に見事な模様である。080831

img_37307tas.jpg

























▼シロモンアオヒメシャク。緑色だが、アオシャク亜科ではなくヒメシャク亜科であった。080831

img_37300taas.jpg

































▼ギンスジアオシャク。近似の仲間の幼虫も少し前に載せた。http://ta440ro.blog.shinobi.jp/Entry/653/ 080831

img_37320tas.jpg

































▼シロフアオシャク。080813

img_36666tas.jpg

































▼コヨツメアオシャク。アオシャクの名があるが、このように白い個体もいる。「みんな蛾」を見ると普通に緑色の個体も白い個体も載っている。個体差なのか、古い個体で鱗粉が剥げているのか。080601

img_33690tas.jpg

































▼こちらはコヨツメエダシャク。名前は似ているが、アオシャク亜科でもないし模様は全く異なる。翅は緑色には違いないが、色合いがだいぶ渋い。080813

img_36635tas.jpg

































▼ウンモンスズメも緑色のぼかし模様の入った翅が美しい。スズメガ科。080813

img_36641tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
鮮やかな…

緑の蛾というとあまり頭に浮かびませんがこうして見てみると案外たくさんいるものですね。

緑といっても濃淡が様々でこれまた興味深いです。


私の近所のトンネルにもよく蛾がいますがあまり鮮やかなものは来ないようです。

このように綺麗な蛾をみると こっちの方にも来て欲しいなぁなんて思います。


とーむ 2008/09/11(Thu)23:00:06 編集
中にはビックリするものも
>
>緑の蛾というとあまり頭に浮かびませんがこうして見てみると案外たくさんいるものですね。
>
>緑といっても濃淡が様々でこれまた興味深いです。
>
>
>私の近所のトンネルにもよく蛾がいますがあまり鮮やかなものは来ないようです。
>
>このように綺麗な蛾をみると こっちの方にも来て欲しいなぁなんて思います。
>
>
----アオシャクの仲間は大きさもそこそこありますから目立ちもしますが、小さい蛾の中に驚くほど美しい種類がいますね。そういうのも沢山集められるとまた面白いのですが・・・・。
 「みんなで作る日本産蛾類図鑑」でアオシャクを探すとまだまだ多くのアオシャク類が出ています。
【2008/09/11 23:51】
抹茶色の蛾
1枚目の蛾は抹茶アイスのような光沢
ごっくん。
顔つきが似てるので服を着替えてるような多彩さ
グリーンも幅広いですね
ウンモンスズメひときわカッコイイ!
エフ URL 2008/09/13(Sat)09:25:38 編集
抹茶
>1枚目の蛾は抹茶アイスのような光沢
>ごっくん。
>顔つきが似てるので服を着替えてるような多彩さ
>グリーンも幅広いですね
>ウンモンスズメひときわカッコイイ!
>
----確かにアオシャクたちの色は抹茶のようで、美味しそうな感じもします。でも少しずつ微妙に異なる色合いは不思議です。ホワイトバランスが異なるようにも見えますが、一度に撮った写真ばかりなので、ホワイトバランスは変えてなかったと思います。それでこれだけ違うのは実際の色もかなり違うということなんでしょう。
 ウンモンスズメは2匹いたのですが、個体差で模様が微妙に異なっていました。面白いものです。
【2008/09/14 01:56】
無題
トンネルいいですよね。あればかならずチェックします。
紀伊半島ではイボタガがいたりして、トンネル内で興奮したものです。

一般の通行人にとっては至極怪しい不審者でしょうが・・・。
てふてふ URL 2008/09/27(Sat)03:01:53 編集
不審
>トンネルいいですよね。あればかならずチェックします。
>紀伊半島ではイボタガがいたりして、トンネル内で興奮したものです。
>
>一般の通行人にとっては至極怪しい不審者でしょうが・・・。

ーーーー私のよく行くトンネルも通る度に違う種類の蛾がいるので、通年で観察し続ければ非常に興味深い資料も作れるでしょうね。如何せん、自宅からは遠いので、ひと月に一度くらいになってしまいます。

 トンネルの中では私も不審者です。暗いところでフラッシュを炊いて写真を撮っていると、通る人は皆、不審そうな顔をして過ぎて行きます(笑)。
【2008/09/27 11:58】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]