忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 よく立ち寄る神社の裏にある雑木林にいました。フラッシュを焚いて撮影すると、複眼が美しい緑に写りました。

 それにしても我が家でこの夏に飼っていたアリジゴク・・・・繭になってから随分経つのだけれど、いつになったら羽化するのでしょうか? ふつう3週間くらいで羽化するらしいのですが、6週間ぐらい経っています。080903

img_37491tas.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アリジゴクを飼う・・・
アリジゴクはカゲロウになるんですか?
調べてみるとウスバカゲロウになるんですね
アリジゴクも見たことないしウスバカゲロウも実際見た記憶はありません
近くの神社にアリジゴクの巣があったような。
シャベルで土ごと巣ごと飼育箱に移すんでしょうか
検索するとアリジゴクも簡単に見られるなんて興味ある人が
たくさんいるんですね 視野が広がります。
エフ URL 2008/09/08(Mon)09:01:25 編集
難しくない
>アリジゴクはカゲロウになるんですか?
>調べてみるとウスバカゲロウになるんですね
>アリジゴクも見たことないしウスバカゲロウも実際見た記憶はありません
>近くの神社にアリジゴクの巣があったような。
>シャベルで土ごと巣ごと飼育箱に移すんでしょうか
>検索するとアリジゴクも簡単に見られるなんて興味ある人が
>たくさんいるんですね 視野が広がります。

----写真のものはおそらくウスバカゲロウ(種)だったと思うんですが、ウスバカゲロウ科には他にも煮たような種が多くいます。幼虫はアリジゴクで、乾いたサラサラの地面にすり鉢状の巣を作り、巣に落ちてきた小さな虫の体液を吸います。

 アリジゴクの巣は神社の縁の下など乾いた地面には相当多く見つかりますよ。捕まえるには、シャベルで土をすくった後、その土を平らなところで広げて幼虫がいるのを確認した方がいいと思います。

 そうそう、幼虫が水生昆虫のカゲロウとは別の仲間です。

 飼うのも意外と簡単で、採ってきたところの乾いた土ひと握りを小さな容器に入れ、1日おきに小さな虫でも落としてやれば大丈夫です。捕まえてきたアリジゴクが大きくて終齢ならば、間もなく巣もなくなり、土の中で繭を作ることになります。この状態から気温が高ければ3週間くらいで羽化するそうです。(うちのはここで足踏みをしちゃっているのですが・・・・)羽化した時に幼虫時代のフンをいっぺんに出すそうですから、それも見ものかも知れません(笑)。
【2008/09/08 11:28】
そういえば…

実は私もアリジゴクを飼っていまして……

6月の下旬くらいには巣を作らなくなっていたんです。
ですから繭を作り始めたんだろうと思い放置していたのですが…………。いまだに繭が見あたらず;


そうですね、確かに普通は3週間もあれば出てくるはずです……。どうしたのでしょうか?


何か動きがありましたら
是非教えて下さい。

とーむ 2008/09/10(Wed)00:22:37 編集
アリジゴクつながり
>
>実は私もアリジゴクを飼っていまして……
>
>6月の下旬くらいには巣を作らなくなっていたんです。
>ですから繭を作り始めたんだろうと思い放置していたのですが…………。いまだに繭が見あたらず;
>
>
>そうですね、確かに普通は3週間もあれば出てくるはずです……。どうしたのでしょうか?
>
>
>何か動きがありましたら
>是非教えて下さい。
>
>
----とーむさんもこの夏、アリジゴクを飼っていらしたとは、奇遇です。

 私のところのは繭はもう掘って確認しているんですが、その後が羽化しないんですよ。寄生虫にでもやられてしまったのか?何なんでしょうね。
【2008/09/10 10:53】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]