忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 近頃はカメもカエルも冬眠しなくなったのでしょうか? 少々気温が緩んで暖かいと人目につくような場所に出現するんですね。驚くことにこれを見たのは1月8日です。

 写っているのは大きさからウシガエルだと思われます。ヒキガエルも産卵するには少々早いようですし、こんな場所に単独でいるのですから、所謂「がま合戦」でもありません。

 変温動物でも体が大きくなると、物理学的にいって体表から奪われる熱が減り体温が低下しにくくなりますが、大きいといっても恐竜かワニのように大きければ兎も角、アマガエルとウシガエルの大きさの差なんて、お猪口と丼茶碗ていどの差しかないでしょうに・・・・。やはり冬の気温が高いのでしょうかね。090108

img_41344tas.jpg






















 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
間違えた~か?!
体内温度計が狂って目覚めてしまったのでしょうか
それにしても目玉が二つ並んで可愛いですね
また土の中に潜り込んだんでしょうか
長崎でももう黄砂が飛んできました
首をひねることが多いですね
エフ URL 2009/02/12(Thu)13:06:57 編集
今日も
>体内温度計が狂って目覚めてしまったのでしょうか
>それにしても目玉が二つ並んで可愛いですね
>また土の中に潜り込んだんでしょうか
>長崎でももう黄砂が飛んできました
>首をひねることが多いですね

----今日も暖かかったですねぇ。
そのせいか、私がよく行く芝川ではアカミミガメが甲羅干しをしていました。彼らに冬眠という言葉はないのでしょうか(笑)。
【2009/02/12 23:00】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]