忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 街中でも街路樹などとしてよく見かける北アメリカ原産のユリノキです。冬にはこうして葉を落とした梢に種を見ることが出来ます。マツの種のように翼が付いているので「翼果」と呼ばれます。風に乗って運ばれていくというわけですが、今の時期にこれだけ枝に残っているところを見ると、意外に風に乗り切れていないのでしょうか?日本での発芽率はあまり良くないという話もありますから、日本の環境に今ひとつ馴染みきれていないのでしょうかね。

 wikiなどでさらに調べてみると、アジア大陸にもシナユリノキという近縁種があります。ユリノキはもともと三畳紀以降、北半球に広く分布していたのが、北アメリカとアジアに分かれて分布するようになってしまったもののようです。090212

img_42384as.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
冬のユリノキ
こんばんは♪
中学校の運動場の周りにユリノキがありました
花の時期は印象に残ってますが冬はまったく記憶にありません
今も当時のまま残ってるので種を見てみたいです
ひゃー懐かしい。
エフ URL 2009/02/20(Fri)22:37:15 編集
通っていた沖学校の運動場
>こんばんは♪
>中学校の運動場の周りにユリノキがありました
>花の時期は印象に残ってますが冬はまったく記憶にありません
>今も当時のまま残ってるので種を見てみたいです
>ひゃー懐かしい。

----エフさんが通っていた中学校の運動場にありましたか。
 私の中学校の校庭には何が植わっていたかなぁ。そういえば正面玄関の前にクスノキのずんぐりしたのが一本植えてありました。かなりの古木のようでしたが、幹の太さの割合に背が低いので、中学に入る前から校庭に遊びに行っては木登りをしてました(笑)。
【2009/02/21 00:56】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]