忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[845]  [844]  [843]  [842]  [841]  [840]  [839]  [838]  [837]  [836]  [835

img_45259tas.jpg
























 日本の哺乳類というと大して種類数が多くないと思われがちですが、コウモリ類はさにあらず。ネット上には27種類も載っているリストが・・・・。ところが文一総合出版「コウモリ識別ハンドブック」には34種類も載っているようです。
 このコウモリ、東秩父のよく行く山中にある建物の中で9月下旬に見つけたものです。アブラコウモリと同じヒナコウモリ科辺りの一種のようですが、不慣れなものでよく判りません。どなたか御存知の方がいらっしゃればお教え下さい。090923
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
めでたい動物
こんばんは♪
長崎ではカステラ屋さんの商標に使われてるので
なんとなく親しみを感じます
中国ではめでたい動物なのだそうです
しかし実物をしっかり見たことありません
真っ黒ですね~
コウモリが夏の夕空を飛びまわってると知ったのは
つい最近です
できれば触ってみたいものです
哺乳類ならあたたかいですよね
エフ URL 2009/11/17(Tue)22:03:49 編集
Re:めでたい動物
>こんばんは♪
>長崎ではカステラ屋さんの商標に使われてるので
>なんとなく親しみを感じます
>中国ではめでたい動物なのだそうです
>しかし実物をしっかり見たことありません
>真っ黒ですね~
>コウモリが夏の夕空を飛びまわってると知ったのは
>つい最近です
>できれば触ってみたいものです
>哺乳類ならあたたかいですよね

----私の住んでいる町でも夏場、夕方になればコウモリが飛び交っていますが、そちらはアブラコウモリと言われる普通種のコウモリです。写真のこのコウモリはアブラコウモリと比べるとひと回りふた回り大きく、しかも山中の建物で見つけたものなので、異なる種類のようです。
 その場で触ってみようかと手を出したのですが、友人が制したため、止めておきました。人間と接触のない動物は人間にとって致命的な病原体を持っている可能性があります。そのことがふと頭をよぎりました。もっとも日本ではコウモリの研究者がコウモリから重篤な感染症をうつされたみたいな話は聞きませんが、悪名高いエボラウィルスなどは元来がどんな生物を宿主としていたのか不明であるという例もありますしね。触らぬ神に祟りなし、というです。
 もう少し身近なところでは芋虫は触っても毛虫は触りません。ドクガ科でも毒のないと言われている毛虫も場合によってはアレルギーを起こしそうです。子供の頃、ある毛虫の上にうっかり手を置いて、チクチクっとした痛みを感じた覚えがあります。その瞬間だけの痛みで、後は何ともならなかったので、毒はなかったのだと思いますが、嫌な思い出です。
【2009/11/18 11:01】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]