忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823]  [822
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 家の前で見つけました。道端で人に踏まれてしまいそうなので、自宅の壁にとまらせておきました。名前はコスズメですが、さして小さくもありません。街中でこんな立派な蛾を見るのは寧ろ久しぶりでした。食草はノブドウ、エビヅルなどのブドウ科やヤマノイモ科のヤマノイモなどだそうです。そういえばどちらも少しばかりなら近所に生えてます。090516

img_44410tas.jpg
































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
小さい雀
ごぶさたしてしまいました
ようやく復帰することができました

蛾って触ってもおとなしくしてるんですか
灯りに寄ってくるこの形の蛾はすごいスピードで
飛び回るような?
触ることには躊躇いがありますがコツを教えてください
エフ URL 2009/06/04(Thu)08:00:36 編集
こちらこそ
>ごぶさたしてしまいました
>ようやく復帰することができました
>
>蛾って触ってもおとなしくしてるんですか
>灯りに寄ってくるこの形の蛾はすごいスピードで
>飛び回るような?
>触ることには躊躇いがありますがコツを教えてください
>

----エフさん、今晩は。こちらこそ随分と御無沙汰しております。ただこのところ、ブログの更新自体もかなり日が空いたり、リンク先の皆様のブログにお邪魔することも滞っていたりする様になっておりまして、少々難しい状況になっています。申し訳ありません。

 さてスズメガの触り方です。じっとしている蛾は体が温まっていないことが多く、飛び回っている蛾は十分に体が温まっています。クルマで言えばアイドリングで暖機運転が済んでいない時と、走り回って十分にエンジン温度が上がっている時を想像してもらえればいいかと思います。つまり朝など壁にじっとしている蛾は体温が上がっていないので動きも鈍く、一般的にすぐ触れます。しかし飛び回っている蛾は体温が十分に上がっているので反応も素早く、簡単に触るという訳にはいきません。狙い目はじっととまっている蛾ということになるでしょうか(笑)。
 壁にとまっているスズメガを少し指でつついたりすると、逃げようとして体を振るわせ始めます。こうして体温を上げて(アイドリングをして)飛んで逃げて行ってしまいます。

【2009/06/08 23:26】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]