忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 レンゲショウマという名は、花が蓮華(ハス)の様、葉がサラシナショウマの様であることに由来するといわれます。
 名前は兎も角として、清楚な花がはにかみがちに下を向く様は実に可憐です。S県民の森では8月に花を咲かせるらしく、私が見た花たちは残念ながら最盛期を過ぎているように見えます。

▼花弁の中にはクモが潜んでいるのが見えるだろうか? クモの種類は特定できないが、こんなところにも昆虫たちを陥れる罠は待ち構えている。070902

img_18709ts.jpg
































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
清楚なかわいらしい花ですね。
実物を未だ見たことがないです。

知人から、御岳山で夏咲いているので見てきた方がいいよ、と勧められているのですが、毎年行くのを忘れてしまいます…。有名な場所らしいのできっと人も多いんでしょうけれど…。
有名地といえばもうすぐ彼岸花の群生が西武線の巾着田でも見られますね−!
naturing 2007/09/05(Wed)07:08:34 編集
レンゲショウマとヒガンバナ
>清楚なかわいらしい花ですね。
>実物を未だ見たことがないです。
>
>知人から、御岳山で夏咲いているので見てきた方がいいよ、と勧められているのですが、毎年行くのを忘れてしまいます…。有名な場所らしいのできっと人も多いんでしょうけれど…。
>有名地といえばもうすぐ彼岸花の群生が西武線の巾着田でも見られますね−!

----naturingさん、私もレンゲショウマは若い頃に見たきりか、ひょっとしたら初めてかも知れません。余り記憶にないのです(笑)。妻は以前から見たくていたようです。
 ヒガンバナはこれからの時期、ちょっと郊外に出ればよく目にするので、巾着田に見に行ったのは去年を含めて数えるほどしかありません。巾着田は近年になってヒガンバナのシーズンに入場料を取るようになったので敬遠しています(笑)。昔は普通に河原に入ることも出来たのですが・・・・。
【2007/09/05 14:19】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]